地味だけど観てしまうドラマ「マインドハンター」

Netflixでシーズン2まで配信中。デヴィット・フィンチャーが製作総指揮と一部監督を務めている。 1970年代にFBI行動科学班がプロファイリング捜査を如何に確立していったかを描いている。デヴィット・フィンチャーは以前にも映画「ゾディアック」を撮ってい…

勝てない相手に挑む恋「早春(1970)」

「町山智浩推し」で一度は観てみたかった映画。シネ・ヌ―ヴォで「‘’恋する男“映画祭」として2回だけ上映。 15歳のマイクは学校をやめて、プール付きの公衆浴場で働き始める。でもマイクは不良でも何でもないフツーの男の子。両親とは仲がいいし、可愛い元同…

アップリンク京都でグザヴィエ・ドラン祭

9月25日から新作映画「マティアス&マキシム」が上映されるのに合わせて、特集が組まれたりしているグザヴィエ・ドラン。アップリンク京都では「見逃した映画特集」で、ドランが監督もしくは主演をした映画をまとめて上映していた。 その中で私が観たのは「…

名作はいつ見ても名作「蜘蛛女のキス(1985)」

最近久々に原作を読み返したばかりで、そこに映画の再上映のニュース。これは観なくてはと京都シネマまで参上した。 日本での初上映の時、私はまだおぼこい田舎の女の子だったので観ていない。ただ当時吉田秋生がイラストでこの映画を絶賛していたのを今でも…

本編より予告編の方がいい「ジョン・F・ドノヴァンの死と生」

映画館で予告編を観て「これは観なくては!」と思い映画館で観たが、予告編から想像していたのと少し違っていた。今回も敢えて予習は無し。 だからと言ってダメ映画ではないんだけど。この監督は母親に対して思い入れがありすぎ。「スタンド・バイ・ミー」の…

笑いの力を見せつけられる「テルアビブ・オン・ファイア」

イスラエルとパレスチナの対立をユーモアたっぷりに描いた映画。「テルアビブ・オン・ファイア」は劇中の人気ドラマのタイトルでもある。 映画の最初に流れるその劇中ドラマのオープニングが、いかにもメロドラマって感じでめちゃくちゃいい。 主人公が見る…

「ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語」を観る

長い日本語タイトルだ。「若草物語」と翻訳した昔の人の方がセンスは上だろう。 町山智浩さんの映画評を聞いた後に、「フランシス・ハ」をNetflixで観て頭の中がすっかりグレタ・ガーウィグ一色。今ならLine Payで1200円で観られるのでお得だ。 原作者ルイザ…

さよなら、イップマン「葉問4:完結篇(イップ・マン 完結)」

コロナの影響で上映延期になっていたが、7月3日から日本でも一般公開した。 今回の舞台は1964年のサンフランシスコ。人種差別に立ち向かうイップマンのお話。次の相手がアメリカっていうのがまたなあ。 親子の絆のエピソードも絡めつつ、最終章にふさわしい…

陳凱歌(チェン・カイコー)奇跡の名作「覇王別姫(さらば、わが愛/覇王別姫)1993」

日本での一般公開は1994年。映画自体はDVDやテレビなどで何度も見たことあるのに、映画館で観たかどうかはうろ覚え。ちょうど塚口サンサン劇場で1週間だけ上映をしていたので早速行ってみた。 「貴妃酔酒」の楊貴妃。この世のものとは思えない美しさ。 陳凱…

団地好きは必見「しなやかな獣(1962)」

シネ・ヌーヴォにて「若尾文子映画祭」開催中。その中の作品のひとつ。 ため息が出るほどお美しい。 お互い協力しながら何とかしてお金持ち達からお金を騙し取ろうとする家族と、そこからまたお金を巻き上げようとする女のお話。どん底の貧乏生活を経験した…

今年は脳内で開催!妄想台北電影節

2020年は6月25日~7月11日まで台北で開催。このご時世、海外旅行なんて夢のまた夢。でも気分だけでも味わいたい。 今年も観たい映画はいろいろ。旅行に行ったつもりで公開順に紹介したい。 写真は台北電影節のHPから引用。 https://www.taipeiff.taipei/ 「…

社会派青春ドラマ「他們在畢業的前一天爆炸1&2(太陽を見つめた日々)」

全く予備知識なしでNetflixで鑑賞。Season1は2010年に放送。50分×5話。Season2は1の続編で2017年放送。50分×6話。 1は高校生たちが主役。主役は黄遠(映画「一萬公里的約定」)で、同級生役に巫建和(映画「陽光普照」)や記培慧(テレサ・デイリー)(映…

イーキンはやっぱりロン毛がいい「黄金兄弟(ゴールデン・ジョブ)2018」

日本では2020年2月7日より一般公開された。今はFACEBOOK Watchでも見られるが、北京語の吹替版だ。騰訊視頻(テンセントビデオ)では会員のみ北京語版広東語版どちらでも見られる。 熱い友情で結ばれた5人の男の物語。90年代後半に大ブームを起こし、今でも…

ノスタルジー溢れる「反黒(OCTB-組織犯罪課-)2017」

相変わらず毎日Netflix三昧。約45分×30話。 主な時代設定は香港返還前の1995年。日本で言えばマル暴にあたるヤクザ犯罪専門の警察の活躍を描いている。 何故この時代かというのも、警察とヤクザが力を合わせてイギリスの悪人をやっつけるお話だから。植民地…

Netflixで遂に配信開始!「誰是被害者(次の被害者)」

約60分×8話。エンディングロールの後にインタビューがあるので飛ばさず観よう。 架空の街平霖市で連続殺人事件が起きる。この事件に10年前に別れた自分の娘が関与しているかもしれないと思い、監察医の方毅任(張孝全/チャン・シャオチュアン)は記者の徐海…

比べて見てみた「北京女子図鑑」&「上海女子図鑑」

「北京女子図鑑」は2018年4月から、「上海女子図鑑」は5月から優酷(YOUKU)で配信開始。日本ではyoutubeで見れてしまう。但し簡体字字幕のみ。 CCTVビルと東方明珠タワー。 日本のドラマ「東京女子図鑑」のリメイクで、2008年から2018年までの主人公の成長…

1~8話まで見ればいいネットドラマ「唐人街探案」

愛奇藝で2020年1月1日から配信開始。50分×12話。映画「唐人街探案」のスピンオフ作品。1と2話は無料で、それ以降は会員のみ視聴可能。 物語は3段に分かれる。1~4話「曼荼羅之舞(マンダラの舞)」、5~8話「玫瑰的名字(薔薇の名前)」、9~12話「幽靈邀…

全然幸福ではない「幸福城市(幸福都市)」をNetflixで観る

非常事態宣言が出されて私の職場も休業になった。映画館も休館になったし、こうなったら家に引きこもってNetflix三昧だ。 これは2010年に「台北星期天(ピノイ・サンデー)」で長編デビューした何蔚庭(ウィ・ディン・ホー)の第3作目の長編映画になる。台湾…

「Mother」のリメイクドラマ「不完美的她」

3月27日から金土日で2集ずつ、愛奇藝と騰訊視頻で配信開始。35分×22話で、今はまだ半分ぐらいまでしか進んでいない。 出演者の面々。主演は周迅(ジョウ・シュン)。育ての母親は恵英紅(カラ・ワイ)、生みの母親は趙雅芝(アンジー・チウ)と豪華。但し二…

さり気なさすぎて分かりづらい恋の始まり「ソン・ランの響き」

80年代のサイゴンを舞台にした男同士の恋愛映画。でもイチャイチャシーンは一切無し。 監督が敢えてそういったシーンを省いたのだとか。でもそれだと普通の友情とたいして変わらないのでは。それでは友情と愛情の違いは何なのかというと、やはりまずキスが出…

純愛にキュンキュンしてしまう「想見你(時をかける愛)」

しょーもない邦題は見なかったことにする。全13話。日本でもいくつかのネット配信で視聴可能。 過去と未来を行き来しながら最愛の人に会いに行くお話。このお互いの「会いたい」という想いが一途でせつない。 1つめは2019年の台北、27歳の黄雨萱と王詮勝の…

大阪アジアン映画祭で「堕落花」を観る

監督は「G殺」で颯爽とデビューした李卓斌(リー・チョクバン)、主演は香港の美魔女、溫碧霞(アイリーン・ワン)。香港では4月9日から一般公開。 mingmei2046.hatenablog.com 溫碧霞は以前「愛在深秋(2016)」という映画で知った。美魔女とはいえその映画…

大阪アジアン映画祭で「江湖無難事(ギャングとオスカー、そして生ける屍)」を観る

ヤクザ×ゾンビの単純に楽しい映画。台湾で見逃したので、大阪で観られたことがうれしい。 「映画を撮る」映画がもともと好きなので楽しみにしていた。日本のヤクザも登場して、お互い騙し合いながら最後は主人公たちの勝ちとなる。 ヤクザの親分はお馴染みの…

大阪アジアン映画祭で「チャンシルは福も多いね」を観る

ある香港スターの幽霊が出演しているということで鑑賞。彼が登場するたび会場は笑いに包まれた。 何故敢えてこの姿wせっかくなのだから京劇とか、ロン毛で赤いハイヒールとか、いろいろなコスプレ姿で登場して欲しかった。 40代で失業失恋してしまう映画プ…

大阪アジアン映画祭で「有鬼(ノーボディ)」を観る

この作品もネットでは一切資料がなく、白紙のまま鑑賞。 自分で仕立てたスーツを着て毎日同じバスに乗り唾を吐くお婆さんと、父親の浮気現場を撮影しようとする少女との交流を描いた作品。 たびたびインサートされる女性は実はお婆さんの若かりし頃の恋人で…

大阪アジアン映画祭で「Happy Old Year」を観る

今回、最優秀作品賞を受賞したのも納得の出来栄え。台湾では「就愛断捨離」というタイトルで2月14日から、香港では「無痛断捨離」というタイトルで3月26日から公開。 それぞれのポスター。恋愛映画に見えるがもっと奥が深い。 モノを捨てるというのは記憶を…

大阪アジアン映画祭で「迷失安狄(ミス・アンディ)」を観る

マレーシアと台湾の合作映画。プロデューサーは林心如(ルビー・リン)でベトナム人として出演もしている。これが世界初上映で、事前に見ることが出来る資料がほとんどない状態だった。 マレーシアが舞台。妻に先立たれた後に女として生きることに決めたが、…

タイでサスペンスは難しい?「スリープレス・ソサエティ: 不眠症の女」

Netflixで公開中のタイのサスペンスドラマ。全13話。主演がチュティモン・ジョンジャルーンスックジン(タイ人の名前は長い)なので見てみることにした。 母親が起こしたとされる殺人事件が起きて以来7年間、不眠症に悩まされる人気モデルのアイヤ。真相を探…

一筋縄ではいかない映画「夕霧花園」

ぎりぎりまで中止になるのではないかと危惧していた大阪アジアン映画祭は、作品の上映のみという形をとって何とか始まった。舞台挨拶はなくなったが、林書宇(トム・リン)監督のビデオレターはあった。ビデオレターの中で監督もおっしゃていたが、今年の冬…

Netflixで4月30日から!ドラマ「誰是被害者」

張孝全(チャン・シャオチュアン)、許瑋甯(ティファニー・シュー)、王識賢(ワン・シーシェン)が主演のドラマが4月から始まる。 3人以外にも、林如心(ルビー・リン)、黄河(ホアン・ハー)なども。 張孝全の役どころはアスペルガー症候群の鑑識官。長…