香港で「油麻地莎士比亞」を探して

Edan(呂爵安)の新曲「油麻地莎士比亞(ヤウマテイのシェークスピア)」が発表になったのは4月1日。食堂で働く男の子が大企業に勤めるOLに恋をするラブバラード。

まずロケ地として使われている波士頓快餐店に朝ごはんを食べに行く。

POPな飾り付けはMV用の装飾なのかと思ったら、全部そのまんまだった。お客さんは地元のお馴染みさんが多い。店主は優しいおじさん。

場所は油麻地ではなく、紅磡漆咸道北436-450號富運大廈地庫。

 

そして今ではすっかり観光地になったが、夜はプロの人々が集まる果物市場。

午後11時くらいに通ったら、歩道に果物の段ボールの山があちこちに出来ていた。

 

冷蔵庫のシーンと2人が自転車に乗るシーンは残念ながらどこで撮影したか不明。→その後5月8日に配信されたメイキングを見て油麻地の利業街(Lee Yip St.)と判明。休憩時間にバスケをしたのも多分ここ。

果物市場のすぐ近く。すぐそこまで歩いていたのに~。

 

2人が食事をする高級レストランは「麒天」。場所は西九龍にある環球貿易廣場(ICC)101樓C號舖。

MVは恋愛ドラマを見ているような感じで起承転結がはっきりしている。最後はハッピーエンド。