日々是研究中「MIRROR」メンバー紹介編

寝る時と仕事している以外は常にMIRRORを鑑賞中。やっぱり自分は広東語ポップスが好きなのねと再確認。

f:id:mingmei2046:20220405113152p:plain

デビューは2018年11月。オーディション番組で選ばれているので、歌とダンスがうまいのは当たり前。歌以外にバラエティ、ドラマにも出演しソロでの活動も続いている。この約3年間のメンバーの成長が凄まじい。日本での布教活動として、まずはメンバーを紹介したい。

リーダー:楊樂文(ロックマン)1989年9月26日生まれ

f:id:mingmei2046:20220405111659j:plain f:id:mingmei2046:20220405111717j:plain f:id:mingmei2046:20220405112514j:plain

ダンサーとして活躍していた2013年に映画「狂舞派」「狂舞派3」に出演していて芸歴は長い。なのでダンスはHIPHOPより。最初はロン毛でバンダナだったが、編み込みヘアから短髪にして色も染め、どんどん垢抜けていっている。イベントやインタビューの仕切りはほぼ彼で、サブリーダーのAKと共に進行していくことが多い。

 

サブリーダー:江𤒹生(アンソン・コン/AK)1992年10月16日生まれ

f:id:mingmei2046:20220405173240j:plain

紆余曲折の人生を送っている苦労人。2013年に中国大陸のオーデション番組「快樂男聲」に出場した後、エージェントと契約し韓国で研修していたがエージェント側の都合で計画が白紙になりそのまま契約切れに。その後はバックダンサーをしていた。最初から仕上がっていて、ほぼ変化なし。安心して司会進行を任せられる。

 

姜濤(ギョン・トウ)1999年4月30日生まれ

f:id:mingmei2046:20220405175335j:plain

若い時のHey! Say! JUMPの山田涼介を彷彿とさせる甘いマスクと甘い声と天然キャラでキャーキャー言われているが、子供の頃はかなりの肥満児で、実は今まで恋愛経験がないのかもという疑問も持たれている。一番人気のため、今までの広告出演は軽く50を超える。食べることが大好きで番組の収録中でもよく食べている。でも太りやすい体質で、台湾ドラマ「超感應學園」に出演した時には、隔離の時にうっかり8㎏太ってそのまま撮影に突入。

 

盧瀚霆(アンソン・ロー)1995年7月7日生まれ

f:id:mingmei2046:20220405182106j:plain f:id:mingmei2046:20220405181034j:plain

姜濤と女子の人気を二分する人気者。最初は金髪刈上げだったのが、最近はだいぶ落ち着いている。メイクによって毎回顔が変わるぐらい変化が激しい。でもインスタなどではよくスッピンで登場する。もとはダンスのインストラクターで、デビュー前から熱烈なファンがいた。郭富城(アーロン)のバックダンサーもしたことがあり、ダンスはピカイチ。ソロデビューの「一所懸命」では作曲、2曲目の「Burn Out」では作詞にも挑戦している。英語のrapを担当することが多い。ライブではピアノの弾き語りも披露。

「KING KONG」ではMVの演出も担当。
 

呂爵安(イダン)1997年1月21日生まれ

f:id:mingmei2046:20220405183946j:plain

小さい頃から英才教育を受けて、バイオリンとピアノが演奏出来て、香港大学にも入学している秀才である。しかし虫やカエルが嫌い、絶叫マシーンも嫌い、ダンス以外の運動もダメ、クイズはほぼ不正解というバラエティ番組にはうってつけのキャラに加えて、顔芸と天才的なリアクションが相まって常にイジられ役だ。そんな彼だが歌唱力は抜群で、ソロでもデビューしている。妹大好きで母親も番組中電話でよく登場する。

 

陳卓賢(イアン)1993年6月9日生まれ

f:id:mingmei2046:20220405204206j:plain f:id:mingmei2046:20220405204146j:plain

メンバー1の歌唱力。最初の1フレーズ目から引き込まれる声をしている。ソロの「鯨落」では作詞作曲も手掛けている。ピアノとギターが得意。そんな音楽的才能が溢れる彼だが、大学生までは香港代表を目指してバレーボールに打ち込んでいた。出演したスポ根バレードラマ「男排女將」では別のメンバーの吹き替えもしている。根が体育会系なので、例えバラエティでも競争する時におちゃらけることは嫌い。そしてこんな童顔でも、身長は181㎝あり筋肉でバッキバキ。

 

邱士縉(スタンリー)1990年8月20日生まれ

f:id:mingmei2046:20220405202643j:plain

オールマイティに何でも出来る人。芸歴が長く、MVの出演やバックダンサーも経験している。筋肉が自慢であだ名は「馬鞍山巨龍」。ドラマにも多く出演しており、台湾ドラマ「第三佈局 塵沙惑」では香港出身の気弱な大学生を演じている。

 

柳應廷(阿ジャール)1992年11月20日生まれ

f:id:mingmei2046:20220128164511j:plain

学生時代からバンドを組んでいてギターを弾いていた。路上演奏などもしていたが、いったんは生活のため記者になる。しかしオーディション番組「全民造星」のため辞職。音楽に重点を置いているので、バラエティー番組では控えめ。ソロでも歌っている。2021年の呉君如(サンドラ・ン)主演の映画「媽媽的神奇小子(ゼロからのヒーロー)」の主題歌を歌う。この映画はNetflixで配信中。同じく2021年に彭秀慧(キーレン・パン)監督の映画「阿媽有咗第二個(ママの出来事)」で、姜濤と共に映画出演。

 

駿傑(ジェレミー)1995年9月8日生まれ

f:id:mingmei2046:20220405195846j:plain f:id:mingmei2046:20220405195903j:plain f:id:mingmei2046:20220405200401p:plain

彼ほど迷走をしていた人もいない。もともと韓流が好きで韓国語も独学で勉強していた。なので最初は韓流のコピーにしか見えず個性が無いと言われた。その後暗中模索してメイクも上達し、可愛い系から妖しいイメージにシフト。綺麗好きで世話好きな性格を買われて部屋を片付けるバラエティ番組にも出演。

 

王智德(アルトン)1989年9月21日生まれ

f:id:mingmei2046:20220405220742j:plain f:id:mingmei2046:20220405220752j:plain

アルトンと言えば筋肉。スタンリーと共にいつも筋肉自慢をしている。以前はダンサーとジムのトレーナーをしていた。樂文とは旧知の仲。アクシデントに強くて、咄嗟のリアクションが得意。今後どの方向に発展するのかは未知数。

 

陳瑞輝(フランキー/ペイペイ)1988年7月29日生まれ

f:id:mingmei2046:20220405221858p:plain f:id:mingmei2046:20220405221909j:plain

メンバー最年長。郭富城(アーロン)の流れを汲む正統派香港イケメン。以前はバックダンサーをしていた。性格が穏やかで、よほどのことが無い限り怒ったことが無い。グループではあまり目立った活動はしていないが、広告は多数。

 

邱傲然(タイガー)1999年7月3日生まれ

f:id:mingmei2046:20220405223741j:plain f:id:mingmei2046:20220405223753j:plain f:id:mingmei2046:20220405223820j:plain

メンバー最年少。武術とラテンダンスが得意。楽器はドラムとピアノとエレキギターが得意。3枚目の写真はhmvodという動画サイト?で2021年に製作されたお正月作品「向西聞記 新春sp:阿姨!我不想努力了!」の一場面(ドラマ版の「向西聞記」はNetflixで見られる)。MV「破鏡」では演出も担当して、オリジナルアパレルブランドも立ち上げている。これほど多才なのにメンバーといる時はおとなしくてあまり目立たない。今後どう変わっていくのかが楽しみ。

 

香港アイドルの特徴としてファンとの距離が近いことがあげられる。ファンが空港でお見送りお出迎えは当たり前。撮影の現場には手作りシール付きの飲み物やお菓子もファンが用意する。誕生日ともなれば自費で広告看板やラッピングバスを走らせる。

あと恋愛はまったく禁止ではない。MIRRORのメンバーの中でも彼女がいる人は公表している。

今後も音楽中心で活動するが、演技や他の分野でも活躍出来るように仕事の範囲を広げる予定。

今年の7月に初めて紅館でコンサートをするらしいので、これには行きたいなあ。行けるのかなあ。