読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「最後勝利」を観る

香港映画

これはTVで。1987年製作。監督と美術はパトリック譚家明、脚本は王家衛の有名な作品である。でもちゃんと観るのは今日がはじめてだ。
出演はアニキ役に徐克(ツイ・ハーク)、弟分にはエリック曾志偉。アニキの2人の恋人にロレッタ李麗珍とマーガレット李殿明。当然ながらみんな若い!
アニキが刑務所に入る間、2人の恋人の面倒を見ることになったうだつの上がらない弟分が、アニキの恋人と相思相愛になってしまう。それぞれが出した結論は如何に。
新宿浅草ロケもあり、その場所選びが面白い。とにかくごちゃごちゃしている。香港のいかがわしさと共通している場所ばかりだ。「浅草常盤座」の看板がいい感じ。
そして「金雀餐廳」もロケ地で使われていて、その変わって無さがうれしかった。
登場人物4人のそれぞれの個性がおもしろい。映像に力がある。さーっと流して観ることの出来ない力強さ。
最後は少し曖昧なまま終わる。それも良かった。