読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イートンシン監督映画「三少爺的剣」

中国映画

f:id:mingmei2046:20161210110524j:plain

Google Chromenではてなが開かない。中国ではたまにあることだけど。

プロデューサーは徐克(ツイハーク)。1977年のショウブラザーズ映画のリメイクである。この時に主人公を演じたのが監督の爾冬陞(イートンシン)というのがおもしろい。

「三番目のぼんぼんの剣」というタイトルだが、話はそのライバル燕十三に重点が置かれている。この燕十三役を何潤東(ピーターホー)が演じている。

f:id:mingmei2046:20161210110153j:plain

顔一面に入れ墨をしているが、顔の骨格が特徴的なのですぐに何潤東だと分かるw

一見強面だが根はいい人な燕十三を見事に演じきっている。若い頃は無駄にギラギラしていていけ好かなかったが、四十も過ぎ結婚もして落ち着きだしてから役者として大活躍している。

f:id:mingmei2046:20161210110635j:plain

誰に向けてのサービスなのよ。これが今では↓

f:id:mingmei2046:20161210111953j:plain

実物を真近で見たことあるが、写真やテレビよりも数段かっこいいっす。

そして三少爺の恋人役を「消失的子弾(バレット・ヒート 消えた銃弾 )」で短い登場ながら深い印象を与えた江一燕が演じている。例え愛し合っていてもぼんぼんとお嬢様の恋は成就しないのだ。

そんなわけで主人公の影が薄い映画だった。タイトルを「燕十三的剣」に変えてもいいくらいだ。