読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本映画「永い言い訳」を観た

西川美和監督は「ゆれる」から好きになった。ちゃんと観客に考える余地を与えてくれるところが好き。

f:id:mingmei2046:20161017140609j:plain

冒頭の妻にネチネチ小言を言うところとかホントむかつくわーw

こういう自意識がねじれている人は世の中に結構いると思う。

登場人物それぞれの人生が垣間見えて、脇役がいないなあと思った。

幸夫は自分のことしか考えられない精神的年齢はお子様な男だが、それが大宮家と関係を持つことによって成長していく。小さい頃に体験できなかったことを家族の中で再経験していくのだ。

何気ない風景の中でちょこちょこ棘があるところも好き。

ドキュメンタリー編集中の業界的なセリフの中とか、子育てについての話の中とか。

キャスティングが的確で名セリフがいっぱい。

観られてよかった。