台湾映画「念念(あなたを、想う。)」11月2日から日本公開

台湾では2015年4月に公開。私が観たのは多分その時。

f:id:mingmei2046:20191020204641j:plain

日本の公式HPはこちら

https://apeople.world/anatawoomou/

いくつもの人生が何層にも折り重なって展開していく。そこで重要な要素になっているのが「人魚姫」のお話だ。毎晩母親が語るその童話を聞きながら育った兄妹は、別れた後もその物語を思い出す。

お気に入りのシーンはたくさんある。育美(ユーメイ)と永翔(ヨンシャン)が宿舎のような場所のガラスの向こう側で抱き合うシーンとか。育男(ユーナン)が台風の日に過去に紛れ込んでしまう幻想的なシーンとか。永翔が釣りをしている時に、出会うはずのない父親と出会ってしまうシーンとか。

映画公開時に映画の中で使用された絵画が、あるギャラリーで展示された。ネットで探した住所がわかりづらくてさんざん迷子になった後ようやく辿り着いたのを覚えている。

実はこの絵画は母親役の李心潔(リー・シンジェ)が描いたもの。この映画にとても合っている。

今のところ公開する映画館が渋谷ユーロスペースと横浜シネマリンしか発表されていないが、大阪にもぜひ来てほしいものである。

絶対観に行くから。

 

追記:その後大阪シネヌーヴォでも1月25日から公開が決定した。来年かあ。