陳偉霆(ウィリアム・チャン)主演ドラマ「橙紅年代」始まる

個人的にひっそり応援している陳偉霆。早くアイドル俳優から脱皮して欲しいが、そこはなかなか難しいらしい。

f:id:mingmei2046:20181004202018j:plain

相手役はこちらも個人的に押している馬思純。

主人公は失意のまま隣国のM国に来て、うっかり麻薬販売組織に入ってしまう。そこから何とか脱走して、中国警察の囮捜査官と出会い潜入捜査に協力することになる。しかし兄貴分に悟られ自分も窮地に陥り、海に飛び込んで逃げ延びる。漂流した先は中国領域の海岸で、M国にいた時の記憶をすっかり無くしていた。

なんて、まるでバブル時代に吉田栄作主演で見たようなドラマの内容である。

そんな若い人向けのドラマなので、多少ドラマの流れが軽くてもいいのだろう。陳偉霆もがんばって無精髭生やしてボロボロの服を着ているが、周りがそこでストップをかけているような感じ。香港映画「出軌的女人」の衝撃的な登場が印象的な陳偉霆にとって、この程度のことは何ともないと思うが。彼はもっと出来る子だよ。

そして肝心な悪役兄貴の悪さに重みがなくて残念。コロンビアの麻薬王を崇拝する100%悪なのになあ。今後さらにラスボスも登場するので、それに期待するしかない。

馬思純は熱血警官として最初は登場するが、宣伝用写真は結構ハードなものもある。映画「盗墓筆記」の女探検家は実にカッコ良かったが、それに近い。

f:id:mingmei2046:20181004204922j:plain

警官よりもこっちのほうがお似合い。

mingmei2046.hatenablog.com

 全47話で、まだまだこれから。第1~3話見ただけで大体の展開が読めてしまう内容だが、どこかであっと驚く仕掛けがあるのだろうか?