上海で頑張る全ての女子を応援するドラマ「欢乐颂(歓楽頌)2」

昨日とうとう最終回が放送された。

f:id:mingmei2046:20170611112057j:plain

「歓楽頌1」の感想はこちら。 

mingmei2046.hatenablog.com

後半がっつり観ることが出来た。やっぱり脚本がしっかりしている。5人のうち誰かの問題が解決したと思ったらまた別の誰かに問題発生という、「渡る世間は鬼ばかり」方式を見事に再現している。

そして1よりギャラが良くなったのか5人の服装も垢ぬけてきた。前は「会社にこんな服着ていくの?!」というデザインもあったけど、今回は奇抜なデザインは減ったと思う(無くなったとは言えないw)。

それぞれ問題を抱えていたのが、最後には自分と向き合い強くなっていくところが共感できた。今までにありがちだった結婚したり大金持ちになってハッピーエンドというのが、もう嘘くさくなってきたということでもある。

特に演技が面白くて好きなのが楊紫(邱宝宝役)

f:id:mingmei2046:20170611115111j:plain f:id:mingmei2046:20170611115851j:plain

「家有児女」という超有名ホームドラマに子役で出演していたぐらい芸歴は長い。

この子が一応このドラマではお笑い担当だったが、この演技力は相当のモノ。ただかわいいだけの女優なんてゴロゴロいるし、コメディ女優は大げさなオーバーアクションばかり。しかし楊紫は素で出てるんじゃないかと思うぐらい自然だ。

このドラマを見て上海に行きたがる女子は増えるんじゃないだろうか?でもドラマの中でも言っている通り、かなりしんどいと思う。物価高いし。服には気を使うし。上海人から松山村と言われている松山区あたりで手を打つとかw