読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20年ぶりの「香港製造(メイドインホンコン)」を香港国際映画祭で観る

デジタル修正して今回の特集に登場した。

大人になって見直すと、こんなに生(性)と死が濃厚で、それが日々の生活に密着していたんだと再認識させられた。

f:id:mingmei2046:20170419132816j:plain

霊園で女の子がわざとスカートを広げて弟分の男の子が鼻血出すシーンとか、当時は普通に「バカだなあ」ってかんじで笑っていた。でもこれって今見ても衝撃的。

1997年のあの何だか浮かれてザワザワした香港の空気がそのまま詰まっている。

何せ20年ぶりなので忘れている部分も多々あってw新作みたいな気持ちで観られたので良しとしよう。

前後に陳果(フルーツ・チャン)とプロデューサーが登場してQ&Aをしたが、こちらも20年前のことはうろ覚えでwただハギレフィルムを集めてメーカーごとに分けるのが大変だったと言っていた。(メーカーによって画面が青っぽかったり黄色ぽかったりするから。そこからこのシーンは何分撮れるかなど計算したらしい。)

名作。