読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

久々のキョンシー映画「救殭清道夫(VAMPIRE CLEANUP DEPARTMENT)」

f:id:mingmei2046:20170418102424j:plain

香港に着いて早速観たのが一般公開されているこの映画。

公開して1ヶ月経っても大人気で、旺角の大きなスクリーンで観ることが出来た。

実は香港は多くのキョンシーに関する事件が起きているが、それを秘密裏に処理しているのが香港食品環境署のキョンシー事件専門部門、通称「VCD」。香港のごみ収集所の地下に秘密のオフィスがある。

両親が早く死んで祖母と一緒にゴミを売って生活をしている主人公の春天がある日偶然キョンシーと出くわしてしまう。しかしキョンシーにお尻を噛まれても平気な春天に注目したVCDが調べると、実は春天の両親はキョンシーハンターで、彼がお腹にいる間に2人ともキョンシーに殺されてしまったのだ。運命的に自分もキョンシーハンターを目指す春天

しかしキョンシーの女の子を好きになってしまい、仕事でキョンシーを捕まえて殺すことに躊躇するようになる。心の葛藤を押さえたまま春天は凶悪なキョンシーに立ち向かうことは出来るのか!?

80,90年代にキョンシー映画がたくさん作られて、日本でもブームになって「テンテンちゃん」とか有名になった。

そんなキョンシー映画の決まり事を細かく拾いつつ、スポ根要素やラブコメ要素を取り入れてうまくまとめてある。

春天が好きになるキョンシーがかわいい。マレーシアの女優なのでセリフは一切ない。ロリ顔で胸が大きいというのは世界最強だな。

f:id:mingmei2046:20170309142031j:plain

さえない春天役は蔡瀚憶で、「殺破狼2(SPL/狼よ静かに死ね2)」「12金鴨」などでちょい役で出ている。でもこれから出演作が増えそう。雰囲気が染谷将太に似ている。

f:id:mingmei2046:20170416172520j:plain

いかにも予算が少なそうなところが残念だった。特に最後ラスボスのキョンシーをやっつけるシーンとか背景がスカスカだ。脚本がいいだけに惜しい。

おもしろかった小ネタとしては、キョンシーの女の子が車の上につい乗ってしまうのだが(2回も)、春天も車の持ち主もお互いに気が弱いので「すみません、すみません」と謝りあうところとか。

この映画が出来た後、街で清掃員を見るみんなの目が変わりそうだ。