読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

香港で「一萬公里的約定」を観る

夜の最後の上映で何とか間に合った。

f:id:mingmei2046:20170120200305j:plain

大陸でも1月9日から上映しているらしいが、近所ではやっていない。

大陸資本が多いが多分プロデューサーのジェイ(周杰倫)が引っ張ってきたんだろう。そのおかげでアメリカロケは迫力満点だ。

1994年前の台湾で、走ることが3度の飯より好きな男の子がウルトラマラソンに挑戦するお話。

スポ根台湾映画というと「翻滾吧!阿信(ジャンプ!アシン)」を思い出さずにはいられない。比べてしまうと「スポ根かと思いきや実はチンピラ映画だった」という意外性と「ポンちゃんのほうが好み」という2点で、「翻滾吧!阿信」に軍配が上がる。

「一萬公里的約定」は純愛にも重みを置いているが、かなりピュアというか観ているこっちが赤面してしまいそうなエピソードばかりだ。設定が90年代だから?

女性コーチ役の頼雅妍は「等一個人咖啡」で人気者になり、台湾ドラマ「愛上哥們(アニキに恋して)」でも男装女子を演じて好評だったが、シリアスな演技はまだ難しかったらしい。主役の黄遠も演技が単純なので、2人がお互い引かれていく過程に深みがない。

f:id:mingmei2046:20170120204055j:plain

クールなバリスタ役で火が付いた

f:id:mingmei2046:20170120204428j:plain

いつも見た目は男同士でイチャイチャしているラブコメドラマ

兄役の王大陸くんもこの映画ではまだまだ駆け出しの新人という感じ。今では孫紅雷と組んで大陸のバラエティ番組に出るほど人気者だ。

ジェイもちょこっと特別出演して花を添えているが、全体的に盛り上がりに欠ける映画だった。