彰化市で「那些年,我們一起追的女孩」ロケ地巡業

今のお仕事はシフト制で働いているが、たまたま2日間の連休を頂いた。こうなったらどこか遊びにいくしかないだろうということで、行ってきました!
彰化市で是非見たかったのが「鹿港」「精誠中學」「扇形車庫」の3つ。
ホテルは最初日本語表示のネットを探したが、どれも予算オーバーで台中市にあるものばかり。中国語のページで探し出したのが「明谷大飯店」。HP無し。予約は電話のみ。彰化駅から徒歩5分。1泊800元也。
彰化縣政府旅遊資訊網
http://tourism.chcg.gov.tw/JP/(日本語ページ)
からも安ホテルは探せる。でもよ〜く調べるとラブホだったりするので注意が必要。
列車は普通の特急で、往復で飼うと1割引になる。台北からの切符は乗る直前に買ったので「無席」になってしまった。列車の中はベトナム人だらけだ。
2時間半で彰化市に到着。着いたら大雨だった。彰化駅内にある旅行インフォメーションセンターで鹿港行きのバスの時刻表を調べる。平日は2時間に1本でとても少ない。
この日はホテルの周辺をぐるぐるして寝る。