読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2種類の「一代宗師」映画本

今日敦化の誠品書店に行ったら、香港で買ったのと違う装丁の「一代宗師」があった。
香港に行った時、まず「Kubrick」に行ったが無くて、觀塘のapmの中の書店でやっと見つけた。香港版は表紙がトニー梁朝偉章子怡、宋彗喬(ソンヘギョ )の3人で、「確かこの3ショットは映画の中に無かったはず?」と思いながら購入した。台湾版では「トニー葉問師匠とその弟子たち」の写真が使われており、本の形も正方形だ。
値段はどちらもほぼ同じだったので、どちらかが豪華版ということでもなさそうだ。例えば一方が簡体字だったら大陸版かとも思うが2つとも繁体字を使用している。
この2冊の違いって何だろう?内容が違うのなら両方買うが、中身はまったく一緒なのでそんな気も起こらない。
まだDVDが出ていないので、今はじっくりこの本を眺めている。写真がどれも美しい。王家衛監督のロングインタビューには葉問の映画を撮ろうと思ったきっかけなども語られている。