読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

香港国際電影節「一個複雑的故事」「無花果」を観る

香港街ネタ

「一個複雑的故事」は香港の大金持ちの子を代理出産する大陸女性の話。「無花果」はマカオ人製作のマカオ映画。奇しくも2つの映画に共通点があった。ネタバレになるので言えないけど。
「一個複雑的故事」では桃姐ことデニー葉徳嫻、ジョニー杜蒞峰、ステファニー車婉婉が舞台挨拶に上がった。葉徳嫻は映画の中でジプシーという謎の女で登場するが、出番はそれほど多くない。車婉婉は敏腕弁護士。
「色・戒(ラストコーション)」で王佳芝の友人役だった朱芷瑩が主役。「色・戒」では湯唯の横にいて全然目立たなかったが、実は清潔な感じの美人である。
ここで金にまみれた強欲香港女VS貧乏だけど純真な大陸女の対比が現れるが、実際そんな単純な話はないわけで。全体的に大甘で話が進むので現実感はあまりない。一種のフェアリーテイル。
「一個複雑的故事」が終わって即効「無花果」の会場に移動するが、最初の15分くらいは見逃したと思う。1人娘を亡くしてマカオに出戻る女性の話。そこに若い継母が家に出入するようになって反発する姉弟が絡んでいく。香港人がマカオに来て撮る商業映画ではなく、マカオの日常を題材にした映画を撮ろうとした映画。姉が住む家がセントポール寺院の真ん前だったり、マカオグランプリの轟音が響いたりしながらもあまりマカオらしさが感じられない。「マカオならでは」感を出したかったけどそれはうまくいってないようだ。
どちらも唐突に「オチはそこですか」という感じで終わる。うーん。