読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

再び「Life of Pi」

李安監督がアカデミー賞をもらった次の日から上映館と上映回数がぐっと増え、また観に行ってきた。
TVのニュースでメイキングの模様を流していたが、船の上の動物は実はほとんどCG。そう言われてみても「確かにトラの動きがちょーっとカクカクしてるかもー」ぐらいの違いしか分からない。動物の調教師がたくさんの人に「君の調教はすごいね!」て言われて苦笑みたいなエピソードもあったし。普通ならもっと一目で「あ、CG」と分かるところだ(「賽紱克·巴萊(セデック・バレ)」のイノシシみたいに)。この映画のCGにはめっちゃお金がかかっているらしく李安監督自身も「かなり高かった」と言っている。
2回目に観てはじめて王柏傑がチョイ役で出ていることに気付く。ほんとにちょっとだけどw