読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

陳柏霖(チェン・ボーリン)主演「變身」を観る

旧正月に向けて熱くなってくる中華圏の映画。18日からは「變身」「一代宗師」「親愛的奶奶」と観たい映画が一気に公開されてどれから観ようか悩んでしまう。
それでまずはこの「變身」から。原作は九把刀。監督はMV出身の張時霖。
10年間ヒーロー特撮番組の主人公を演じていたが、視聴率低迷のためクビになりそこから立ち上がる男のお話。
映画の中に3人のヒーロー(FLY、FACE,火星超人?だったか)が登場するが、その造形の力の入れ様はハンパない。主題歌、オープニング、グッズ、そして敵役の怪獣までかなり凝っている。でもその代わりTV局のロゴや会議室のセットなんかはかなり手を抜いていやしないかwその落差にも笑えた。
ゲストが豪華。分かっただけでも田中千恵(相棒怪獣の妻役)、房祖名(日本で言えばショッカー役)ヴァニス呉建豪(何とホームレス!)、ビビアン徐若瑄(普通の芸能人役)、柯震東(スタント役)、成龍(記念写真の中)等々。
男の子ってどうしてこんなに特撮ものが好きなのか?愛が画面から滲みでている。