読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「大追捕」を観る

香港映画

只今金馬じゃんの真っ最中。今日は家からも近い光點華山電影館で「大追捕」を観る
。光點華山電影館は「華山創意園區」というアートスペースの中にある映画館。
映画館に着くと何やら人だかりが。これは出待ちか入り待ちだと思い、私もそのへんをうろうろする。すると急にざわざわしだして、誰かと思ったらアンディ劉徳華だった!顔めっちゃ小っさい!!でも眼は大きいので何か小動物のようなかわいさ。にこにこしながら映画館に入っていった。
肝心の映画だが、サイモン任達華は相変わらずいい男で、ニック張家輝の肉体改造含めた演技は素晴らしかった。
ただ、ストーリーは早々と先が読める展開だったのが惜しい。最後はハッピーな方向で落ち着いたのが良かった。この手の作品は暗〜い結果になることが多いので。
映画のロケ地のひとつは、調景嶺にある香港設計學院。ここは去年私も何回か行ったことがある。見てすぐ「まるで撮影のために作られたような建物だなあ」と思った。ヌケ感といい、死角のなさといい、どの角度から撮ってもいい絵になる。