読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「南方小羊牧場」を観る

台湾映画

好きなタイプの映画で、観たあと心が暖かくなった。
スマホで文章は書き辛い。これが精一杯だよ。(^_^;)

主人公は「那些年,我們一起追的女孩」で超人気者になった柯震東。久々に見たがやっぱりいい男だ。彼が恋する女の子役の簡慢書はベリーショートがとってもキュート。こちらもほぼ新人。監督は若いながら有望な候季然。最初のほうのパラパラ漫画みたいな撮り方はおもしろかった。あと、コインロッカーからの同一視点で、恋の始まりから終わりまで表現するところとか。
舞台は予備校や塾が多く集中していることで有名な南陽街。映画の大部分はここで撮影。なので撮影時には街全体で協力体制を取ってもらっている。
脇役としてオッサンたちも大活躍。特に屋台のオヤジで登場するのは「セデック・バレ」で主演した林慶台。本職は牧師だが「セデック・バレ」以来いろいろ見かける。
甘酸っぱい青春映画だけど甘いだけじゃない。キャラの立った登場人物それぞれのサイドストーリーも見せてくれる。
日本で公開するかどうかというぐらいの小品だと思うが、見せる工夫がいっぱいされていてずっと飽きない。