読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

11日目:「泡沫之夏」ロケ地、自来水博物館へ行く

毎日35度前後の日が続く。でもゲストハウスで自炊は出来ないので、お腹が空いたら外に行くしかない。
なるべくバスを使って移動することにしているが、イマイチ料金の払い方が分からない。2段なら2度払うってことなのか?乗るときに必ず先払いか後払いか表示がされているのを見るが、途中で変わってたりする。前の人をよく見てもみんなまちまちwますます分からない。
さて自来水博物館は台湾大学の近くにある。捷運(地下鉄)なら「公館」駅が一番近い。
入場料の80NTDを払って中に入る。思ったより建物が小さい。
ドラマでは、黄暁明扮する洛煕がアメリカに留学した時に、アメリカ人にいじめられるという設定だ。あまり印象にないシーンだが、ここをアメリカに見立てて撮影するというのはすごいw
私が見学したときには10人以上のコスプレーヤーが撮影会をしていた。初音ミク以外は誰が誰だかw台湾のコスプレはレベルが高くて有名だが、ここでもみんな本気だった。