読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「画皮2」を観る

中国映画

これも映画館で。やっぱり大きな画面で観るのは気持ちがいい。
一応3Dだがそれほど効果的とはいえなかった。3Dの画像はきれい。
「画皮」から500年後のお話。前回人間を救った罰として氷の中に閉じ込められていた小唯(周迅)は彩雀(楊冪)によって開放される。その後辺境の地で靖公主(ヴィッキー趙薇)、霍心将軍(陳坤)と出会い、人間に変わろうと画策する。
続編といっても監督以下全部入れ替わり。監督は「刀見笑」で映画デビューした烏爾善。低予算ながら話題になった作品だ。コンセプトデザインは天野喜孝で、衣装やヘアメイクが日本っぽい。「刀見笑」でもキャラデザインが日本っぽい部分があったので、監督の好みだろう。
女優3人がとても綺麗に撮られている。百合百合した雰囲気もあり。チベットでも撮影されていて、天山辺り(かな?)の風景も美しかった。
主演3人はいい仕事しているが「また周迅趙薇陳坤かあ」とも思ってしまう。ストーリーも前編の純愛路線を変えていないので映画全体の印象もダブり気味。
この辺りは制作会社が保険をかけたかったんだろう。続編をヒットさせるのは難しい。
続編のようで、違う別の映画のようで。あまり1のことを考えないで見た方がいいかもしれない。