読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

張震主演「停車」を観る

引き続きDLした台湾映画を観る。
2009年3月に大阪アジアン映画祭2009でも公開されているが、一般公開はなさそう。
路駐したら、他の車に二重駐車されて家に帰れなくなった男の話。
主演の張震以外にも一癖も二癖もある役者が勢揃い。巻き込まれタイプのお話だが、笑いよりバイオレンスの要素が大きい。
元ヤクザの理容師(高捷)、ヤル気のないテーラー(杜汶澤)もいい味出しているが、イヤらしいダメ男を演じたら天下一品のレオン載立忍がここでも活躍している。
妻役として桂綸鎂も登場するが出番は多くない。電話の会話だけで夫婦の冷え切った關係が分かるので、むしろ無くてもいいかなと思う。
最初は巻き込まれて家に帰れないのだが、後半は敢えて自分から墓穴を掘りに行っている。結局「帰れない」んじゃなくて「帰りたくない」んじゃないだろうか。
ケーキ屋でのやりとりはかなり好き。音楽の使い方もいい。老人の家が何となく王家衛っぽい。壁紙だけかもしれないがw
監督は鐘孟宏。この作品が長編映画デビュー。それまではドキュメンタリーやCMを撮っている。CMやPV出身の監督は映像センスがいいので、今後も撮り続けて欲しい。