読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「鴻門宴(「鴻門宴伝奇」は大陸でのタイトル)」を観る

これもTVで放送されていたので観た。ダニエル李仁港はこれまで「星月童話(あなたに逢いたくて)」「阿虎」「黒侠(ブラックマスク)」「錦衣衛」を撮った監督である。「錦衣衛」はTVで2回見たが、2回見ても世界観がよく分からなかった。なので「鴻門宴」が香港で一般公開された時もあんまり見たいと思わなかった。
でも今回の「鴻門宴」は元ネタが有名なのもあり、おもしろく見ることが出来た。「項羽と劉邦」の話は多分「三国志」の次に人気があるのではと思う。中国でも日本でも。
赤壁レッドクリフ)」の大ヒットから、三国志をテーマにした映画ドラマが多く作られたが、「項羽と劉邦」もこれからブームが来そうである。知っているだけでも明道主演ドラマ「王的女人」とピーター何潤東主演ドラマ「楚漢伝奇」が控えている。
李仁港の作品はいつも小道具が凝っているが、今回も皇帝の印を入れる箱や兵器が精巧で見栄えも良かった。
ここでもレオン黎明が劉邦役をアイライン(目張り?)を入れながらソツなくこなしている。最後にニヤッと笑うシーンがホント腹黒くていい。
個人的にはやはり項羽と虞姫の純愛がツボにはまった。劉亦菲(リュウ・イーフェイ)はやっぱりかわいい。