読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もっとおもしろいドラマが見たい

家にいる時は常にテレビを着けている。これは中国に来てからの習慣。ドラマをチェックするのは仕事の上でも必須だから。(スタッフ、役者名を覚えるため)中国ドラマは正直言って在中日本人の間ではあまり人気がない。たいていの人はドラマを見ない。原因として中国のドラマは毎日2話〜3話まとめて毎日放送するので1日見逃すともう話がつながらない。平均30話くらいあって話が長い。でも一番よく聞くのが「つまらない」から。中国映画が好きな人でもドラマは見ない。
 気持ちはよく分かる。中国ドラマの特徴として
1、セリフが多い。音楽や風景で情感を高めるなんて効果はほぼなし。
2、役者の区別がつかない。(中国人は皆同じに見える。)
3、単調。ドラマのジャンルも少ない。
1はよほど中国語がうまくてもついていけない。字幕があっても初心者はつらい。
2は中国芸能界に興味が無いとそうなる。
3はこれから改良の余地あり。
私が最初にハマった中国ドラマは「別了、温哥華(私訳:さよなら、バンクーバー)」だった。陳坤、姜武、李小冉、逍琳主演のドラマはカナダロケ半分北京半分撮影でテーマも「夫のDV」「カナダ移住」など目新しかった。残念ながら今は放送されていないが、DVDが発売されている。こんなふうに何か取っ掛かりがあると入りやすいと思う。ザッピングしていても力のあるドラマは手が止まるもの。寒くて長い北京の冬に是非ドラマ鑑賞を。