読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

活字情報を集める

香港で新聞を買う時、いつも「蘋果日報」を選んでしまう。 何故かと言うとここの4コマまんがが大好きなのだ。 3面記事を再現したCGまんがなのだが、妙に細部が凝っている。 今日のは「20年つきあった愛人が自分の子供2人を道連れに自殺しようとするが子…

特に何もしない

今回の香港行きは純粋にビザの延長のためなので、特にすることがない。 映画は今「亞洲電影節」をやっていてその中の是枝監督の「空気人形」を観たかったが満席で席は取れず。話題作はクリスマス以降に集中しているので、特に見たいものもなく。 バーゲンも…

深圳から香港へ

約1時間の遅れで深圳駅に着く。羅湖のイミグレは香港→深圳に抜けるときは目をつぶってでも行けるほどスムースなのに、逆の深圳→香港となるとぐちゃぐちゃ。まず入口が分からない。看板も見つけにくい。前に入口が分からなくて知らずに出口から入ろうとした…

やっぱり船はしんどい

朝、雷雨で目が覚める。週間天気予報は3日とも雨だったので昨日1日天気が良かったのは気まぐれだったのだろう。 今日も天気が良ければマカオ経由で中山に戻ろうと考えていたが、あきらめて直帰することにする。どのみち荷物が多くなったので迷っていたのだ…

「東邪西毒終極版」を観る

香港のお店は開店が11時からとか遅いので午前中何をすればいいのか悩む。映画はIFCで12時15分から。IFCを選んだのは新しくて椅子が豪華だから。椅子の上であぐらをかいても全然平気。でも値段が高いのでもし交換チケットがなかったら行かない場所であ…

中山→香港船の旅

朝からしとしと雨の中こっそりホテルを抜け出してバスで中山港に向かう。 中山港は海から奥まった場所にあり、大きな川に設置してあるようなかんじ。出だしは天気が悪い割には船はそれほど揺れずひと安心した。 しかし香港に近づき減速した途端揺れがひどく…

さらば、香港

お金がかさむので北京に一時撤退。ある情報筋によれば、10月17日以降に長期中国ビザの発行が再開される、らしい。 ここ最近の香港の物価高はインフレによるもので香港一般市民も困っているらしい。いつも利用している茶餐庁のメニューもぐんと値上がりし…

「無聲火 2.0(Bangkok Dangerous)」を観る

一時期タイ映画をまとめて何本か観た事があって、そのきっかけが「レイン」という映画だった。耳の聞こえない殺し屋の話で、とにかくクールでかっこよかった。それがパンブラザーズの初監督作品だと知ったのは、香港でこの「無聲火 2.0」のポスターを見たか…

映画2本

毎週火曜日は映画デーで映画が安い。それで油麻地の映画館で映画を見る。1本は日本映画「それでも僕はやっていない」。もう1本は香港映画、許鞍華監督「天水圍的日與夜」。どちらも映画では見られないと思っていたのでうれしい。 天水圍といえば今香港で一…

香港到着

早朝香港に着きそのままバスで市内へ。宿に着いて「ロス」ドラマの美術ボスと連絡を取ると今日撮影現場に行く用事があるので一緒に来る?と誘われる。 ボスは今亜州テレビ(ATV)のテレビドラマを撮影している。現場には蘇永康がいた。おお。法廷ものドラ…

さよなら香港

相変わらず体調はイマイチ。それでも旅支度をしてKの家を出る。KCRに乗りながらふと気付いたら全然時間の余裕がないことが発覚。広州行きの列車は1時15分発なのにシンセンに着くのは多分12時40分くらい。イミグレとかあるのに。20kgのでかい荷物も…

シンセンで切符を買う

ボスからもう横店に来ていいよと連絡が来たので、列車の切符を買わなくてはいけない。旅行会社で新しいビザを受け取り、一応中国旅行社に中国国内の列車の切符を買えるかどうか訊いたら1週間後のなら買えると言われる。仕方がないのでシンセンまでKCRで行き…

「神探(マッド探偵)」が見たかったのに

今日は劉青雲主演の映画「神探」を観る予定だった。ところが映画の評判がいいわりには上映している映画館が少なく、銅羅灣の小さい映画館に行ったらクリスマス休日は「エイリアンVSプレデター」に変更されていた(泣) Kの話によれば香港人の香港映画離れは…

「色、戒(ラスト、コーション)」香港版を観る

午前中やっと完全版「色、戒」を観る。もう大陸版と全然違うよ!こっちの方が登場人物の気持ちの移り変わりがよく分かる。本番疑惑も出たセックスシーンにばかり話題に上るが、それはそんなでも。中国映画にはよくある、腰の動きは激しくて格闘技のようだが…

クリスマス・イヴ

旅行会社にビザの申請をしてから、旺角でDVD探しをする。しかし.....高い。今年上映された作品は軒並み90ドル前後。去年の作品でも70ドルってどういうことだ?!懐が痛い。そんなわけでVCDに切り替える。それでも40ドル前後。いたたた。海賊版が減った…

香港到着

ホンハム駅には午後1時半ごろ着く。暑い。前もって聞いてはいたが22度は暑いよ。今回は香港在住の友人Kの家に泊まる。Kの家まではバスに乗って向かう。Kは引っ越したばかりで私は新しい家には行ったことがないので、家の近所で降りて公衆電話で着いたこと…

香港にGO!

重い荷物を引きずりながら列車に乗り込む。今回は香港からそのまま横店の撮影現場に乗り込むので荷物が多い。多分20kg以上あるだろう。 そのまま25時間列車の中で過ごす。(去年より1時間多い)昨日貰った台本を整理したり居眠りしたり。

来週から香港!

昨日北京西〜香港の列車の切符を買った。専用窓口でこっちは中国語で話しかけているのに、ずっと英語で返される。そして「寝台の中段」て紙にも書いて見せたのに切符は「下段」になっている。速攻「変えてくれっ」と中国語で言った(意地)。そしてやっぱり…

サミー鄭秀文コンサート開催中

香港の紅ハム体育館でのサミー鄭秀文のコンサートの模様がこちらの芸能ニュースでも流された。一時期(ちょうど映画「長恨歌」撮影の後)仕事もせず病気説まで出ていたが元気に復活したらしい。彼女はずっと香港ポップスの女王に君臨していたわけだが、昔か…

今日でお別れ香港

午後3時発の列車で北京に帰る。その前にお気に入りのパン屋でパンを買い込む。香港はおいしいパンが気軽に買える。欧米、日本、地元系のパン屋がひしめきあっているからだ。一番よく行くのは海港城(ハーバーシティ)内にあるパン屋さん。シティスーパーの…

元朗、屯門に行く

新界(ニューテリトリー)は香港に来るたび行こうと思いながら全然行けず今回やっと行けた。行きはバスで取り敢えず元朗へ。ここでインドネシア料理を食べて軽便鉄道に乗る。これは都電みたいな電車。2両編成でのんびり走っている。ここで小学生に混じり一…

元朗、屯門に行く

新界(ニューテリトリー)は香港に来るたび行こうと思いながら全然行けず今回やっと行けた。行きはバスで取り敢えず元朗へ。ここでインドネシア料理を食べて軽便鉄道に乗る。これは都電みたいな電車。2両編成でのんびり走っている。ここで小学生に混じり一…

懐かしい旺角(モンコック)

昔、旺角と太子の間あたりに住んでいて、今でも旺角に行くと懐かしくなる。2000年前後と今では、変化の速い香港のことなので風景も様変わりしている。以前は空中歩道(て言うのか?)が無くて「IKEA」があった。しかしそれ以外は店が入れ替わったりする…

「住好的(GOD)」にGO!

香港で異彩を放つお店「住好的(GOD)」。名前の通り気持ちのいいライフスタイルを提供する香港ブランド。香港各地に4店舗展開。家具から洋服雑貨まで生活に必要なデザイングッズが盛りだくさん。最初に出会ったのは2000年頃。当時はデザインも大人しめ…

赤柱(スタンレー)に行く

しばらく言っていなかった香港島の裏側に行く。海が見たかった。しかし少し肌寒くて水も冷たい。ここには赤柱監獄所がある。昔の建物は博物館になっていて水曜日は無料。博物館はこじんまりしていて30分あれば全部の展示が見られる。その後こじゃれた西洋…

食わず嫌いはやっぱり直すべき

毎日とにかく香港を歩き回っている。それで夜ラッキーに帰って置いてある本を読む。村上龍「半島を出よ」上下が揃っていた。誰が持って来たのだろう?かなり分厚いぞ。「昭和歌謡大全集」の続編なのだが、かなり昔に読んだのでどんなキャラだったかがおぼろ…

上環ぶらぶら

香港在住の友人から今中環(セントラル)監獄所が公開中と聞いて早速上環へ。しかし公開は土日のみ。せっかくなのでぶらぶらしてみた。上環の西港城(スタンレーマーケット)は大好きな場所のひとつである。建物自体が古いレンガ造りで趣があり、中にある「…

飲茶へGO!

ラッキーの皆さんと飲茶へ行く。いつも行くのは旺角の「倫敦酒楼」。ここのいい点はいろいろある。 1.観光地化されていなくて、今でもワゴン式 2.店内が広く座れないことがない 3.清潔で、店員が親切、トイレがきれい(トイレットペーパーあり) 今までいろ…

香港電影資料館

昨日行った太古城付近に香港電影資料館はある。もっと海側。ここで映画美術に関する展示が開かれているのを観る。展示自体はあまり大きくはない。香港以外の国の美術セットの展示もあった。最近は大掛かりなセットはデジタル3Dにお任せっきりである。これは…

がんばれ「MUJI」「UNIQLO」

今日は太古城に行く。ここには香港最題規模の「無印良品(MUJI)」がある。この辺りは日本人が多く住んでいる地域。 スーパーでは「ユニー」「ジャスコ(吉之島)」がある。その「ユニー」が入っているシティプラザ内に「無印良品(MUJI)」と「ユニクロ」も…

糖朝でおしるこ

お正月は日本人の行列が出来るほどだった「糖朝」もやっと一息ついた感じ。ここでクルミのおしるこを頼む。「糖朝」は店員の態度は悪いしいつも混んでいるしサービス料は取るしであまり頻繁には来ないのだが、おいしいおしるこの種類が豊富でご飯メニューも…

香港到着

列車の中で新しい年を迎える。みなさん明けましておめでとうございます。 予定より1時間遅れで香港に着く。取りあえず宿に電話して空いているか聞く。大丈夫そうなのを確認してから駅の2階にある「美心(マキシム)」で昼ご飯。値段が高いと思いつつ薄いサ…

カウントダウンは香港

1月でFビザが切れるので香港に買いに行く。ついでに映画見て飲茶して買物する予定。いまからウキウキ。今では香港の観光客の半数は大陸から来る中国人である。香港の経済が上向きなのもみんな大陸のおかげ。でも香港人は大陸人が嫌い。香港人は香港が一番好…

天星碼頭(スターフェリー乗場)場所変更

私が初めて香港に行ったのが1997年4月。それから毎年せっせと通っているが、この街ほど去年のガイドブックがあてにならない街はないと思う。行くたびに街の様子ががらりと変わる。発展途上の場所でもないのにである。前回皇后碼頭の近くの「香港規劃及…

「繁花盛放〜香港電影美術1979_2001〜」

香港の油麻地にある「ブロードウェイシネマティック」はよく利用する映画館。カフェと本屋が併設されている。本は映画関連のものが多く、奥に映画雑誌のバックナンバーが置いてあり、ソファに座って閲覧出来るのが素敵。「キネマ旬報」もあり。そこで買った…