読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

誠品書店が尖沙咀、太古城にもオープン

香港に長期滞在する人は大体「島派」と「半島派」に分かれる。私は映画を梯子するのに便利だという理由で断然「半島派」だ。半島にいると銅鑼湾(コーズウェイベイ)に行くのが億劫になる。なので誠品書店も1回しか行ったことがなかった。 しかし!とうとう…

ちょっと寂しい香港の変化

「十年」という香港映画がある。2025年の香港を描いたオムニバス映画だ。2016年の大阪アジアン映画祭でも上映された。 5話ともリアルにありそうな話でつらかった。広東語を話す父親と北京語を話す息子の話とか。香港産の物が売れなくなる話とか。 1年4か月ぶ…

日本語版「富士山下」の歌詞の意味がわからない件について

中国人は沈黙が苦手である。最悪音が出るものがありさえすればOKだったりする。そして自分以外の人間も絶対そうに違いないと思い込んでいるので、音楽もイヤホン無しで大音量で聴く。なので香港人と一緒にいると自然と広東語の歌が耳に入ってくる。 陳奕迅…

香港でも遊べるよ「ポケモンGO」

ゲーマーじゃなくてもやってみたい「ポケモンGO」がとうとう香港にも上陸した。 「ポケモンGO」日本に引き続き香港で配信開始!お隣のマカオは嫉妬気味?→海外「ウチの国はいつになったら配信される?」 海外の反応|海外まとめネット | 海外の反応まとめ…

「情謎」を観る

これは飛行機の中で。2012年作品。舒淇(スーチー)が一卵性双生児の2役を見事に演じ分けている。そしてその2人の間で狼狽える男にショーン余文樂。 映画の中に古典劇も登場し、劇中劇の形になっている。 私がすごいなと思ったのがこの双子の性格付け。実に…

香港国際電影節ベルナルド・ベルトルッチ「IO E TE (孤独な天使たち)」と北野武「アウトレイジビヨンド(全員悪人完結)」

「IO E TE 」は日本で4月20日から公開予定。「アウトレイジビヨンド」は日本で既にヒット中と聞いている。 ベルトルッチの新作ということで観た。イタリア語原声の英語字幕だったがやっぱりすごかった。特に地下室で2人がダンスするところとか、ヘロイン中毒…

香港国際電影節「一個複雑的故事」「無花果」を観る

「一個複雑的故事」は香港の大金持ちの子を代理出産する大陸女性の話。「無花果」はマカオ人製作のマカオ映画。奇しくも2つの映画に共通点があった。ネタバレになるので言えないけど。 「一個複雑的故事」では桃姐ことデニー葉徳嫻、ジョニー杜蒞峰、ステフ…

香港国際電影節「美好2013」を観る

「美好2013」は日本、台湾、大陸、香港を舞台にしたオムニバス映画。 日本からは黒澤清。もともと苦手な監督だがさっぱり世界観が分からない。ゆるい近未来な設定、無理矢理なストーリー展開、棒読みのセリフ、迫力のないアクションシーンの連続。頭の中で「…

美麗都大厦で宿泊

いつもお世話になっている宿で今日だけ予約がとれなかった。同じビル内の大陸系のホテルはどれも満室。それで初めて美麗都大厦(ミラドールビル)に行くことにした。 適当にグルグルまわるがどこも満室と言われる。途方に暮れていると日本語も話せるおばあち…

真夜中の深センでホームレスのおっちゃんの横で眠るということ

私の小さな願いは叶えられず、夜中1時半に列車は深セン駅に着いた。 深セン駅は夜中12時を過ぎるとエスカレーターも停まる。マックも閉まる。イミグレも閉まる。周りは何にもない。不良少年すらもいない。 皇崗(福田口岸)なら24時間開いているらしいと聞いた…

ティム・バートン×ジョニー・デップ「Dark Shadow」を見る

今日で香港ともしばしのお別れである。 最後に見たのが「怪誕黒家族(Dark Shadow)」。「追凶」を見たかったが列車の時間に間に合わないので泣く泣く却下。 日本でも今公開しているので詳しいことは省略。 期待していたよりもティム・バートン色は薄かった…

水曜日は博物館

水曜日は香港中の博物館の入館料がタダになる。そもそも10HKDぐらいしかしないけど。 それで香港文化博物館でピカソ展があると聞いて行ったが19日からだった。でも19,20日のチケットはもう完売らしい。どっちにしても間に合わないが。 でもこの時開いていた…

石澳&「PTU」

とにかく海が見たかった。浜辺でボーっとしたかった。 なので今まで行ったことがなくて海がきれいそうな場所に行こうと思った。 香港島の東端にある石澳は、周星馳主演映画「喜劇之王」やサミー鄭秀文&リッチー任賢斉主演「嫁個有錢人」のロケ地でもある。…

ロケ地、映画の前に行くか後に行くか

明日の夜に「PTU」を見るのだが、その映画の中に登場する「中国冰室」に行く。映画を観てから行ったほうがいいかなとも思ったが、滞在期間が短いので後日わざわざここだけ寄ることも出来ない。 場所は廣東道1081。と言っても廣東道は太子からチムまで繋がる…

リューバちゃんに会いに行く

IFCでマンモスの赤ちゃんのミイラ(なのか?)をアジア初公開しているというので観に行く。無料とは太っ腹だ。 シベリアで凍ったまま発見されたのを発見される。でも写真を見る限り凍った川の上に放置されていたっぽい。その後日本の慈恵医科大学でCTスキャ…

とにかく映画

まずは今香港でどんな映画が見られるのか? 取り敢えず油麻地の百老匯電影中心(ブロードウェイシネマテック)に行ってみる。「音楽人生」を監督した張経緯のドキュメンタリー「一國雙城」は既に売り切れ。フランス絡みのイベントで8日にジョニー杜蒞峰監督…

重慶大厦といえば

きっかり24時間かけてホンハム駅に着く。駅から出た途端、滝のような汗が出る。まずは出発前にネットで予約した重慶大厦の中のゲストハウスに向かう。 重慶大厦は外観はすっかり綺麗になってしまったが、やっぱり中はこってりむっちり濃い。ビルの中にいる人…

さよなら香港

とうとう香港を経つ日が来てしまった。実は6日から始まるお仕事が2月1日まで延期になったので、こんな早く北京に戻る必要はない。しかし、チケットももう買ってしまったし、これ以上ボスの家に居候するのも不好意思である。 ホンハム駅に早めに着いたが、も…

香港の果て?

ボスの奥さんから香港最後の日は何処に行きたいか、以前から訊かれていた。 「香港は大抵の場所は行ったんですけど」 「うんうん」 「西貢の水庫と湿地公園はまだ行ったことが無い、かなあ。」 「え・・・(シーン)」 とたじろきながら、連れて行ってくれま…

TVBドラマ「天輿地」大陸で封鎖

いつものごとく当局からははっきりとした理由は示されていないので、いろいろ憶測が飛び交っている。日本語の記事はココ。当局からお達しは出ていないが以前にも「蝸居(かたつむりの家)」が途中で放送打ち切りになったことがある。 http://www.ashuir.com/…

カウントダウン突入な気分

1月6日からまた新しいお仕事が始まる。場所は昆山。何処だ? それで最初はいつものように深センから列車で帰ろうと思ったが、いろいろ調べて香港北京の直通列車のほうが安いかもと思い、ホンハムに出かける。 まず羅湖まで行くのに50HKDかかる。手前の上水と…

馬鞍山でBBQ

今日はボスの奥さんとその仲間たちでBBQをする。 まずは地下鉄に乗って馬鞍山のショッピングセンターに集合。子供が合計4人いるのでまったく統制が取れないwすぐ迷子になるし。とにかくじっとしていない。世のお母さんは毎日たいへんだ。 バーベキュー場は…

最後の授業でメリークリスマス!

とうとう最後の日になってしまった。最後はクリスマスパーティになり、お互い用意したプレゼントをくじ引きで交換した。 私が用意したのは「電影朝聖」というロケ地を記載した本。この本は私が持っている「電影現場之旅」とかぶっている部分が多くて買うのを…

「All the Invisible Children(それでも生きる子供たちへ)」を見る

今では家で見られるTVのチャンネル数も増えて、よくマカオの映画チャンネルを見ている。VCDの荒い画面をそのまま流しちゃうようなTV局なのだが、映画のジャンルがフレキシブルなので、たまに「お」と思う映画を流している。 それでたまたま「All the Invisib…

PAPER TALES 紙藝装置展覧

クリスマスに向けて香港は街中何かイベントをしている。 今日は日本人が多く住む太古に行く。 ここの太古坊康和大厦で紙をテーマにしたアートイベントをしている。入場料は無料。 アピタで買い物をした帰りにフラ〜と寄っただけだったが、思ったよりも大掛か…

google skechupで真っ白な灰になる

美術講座もあと2回。最後の課題が出されて、トイレの図面を描く事になった。 やっと家の中でもWIFIが使えるようになったので、3Dに初挑戦。 実は前にも何度か少しだけ使ったことがあるが、最後は結局「もういいよっ!手で描いてしまえ!」と放棄していた。…

インド映画「3 idiots」を観る

今日の最低気温は9.5℃だそうで。さむ。 今日はロングランヒット中のインド映画「作死不离3兄弟(3 idiots)」を観た。 インド映画は一時期よく観たが、どれも「濃い顔、濃い演技、とにかく歌って踊ってしまえ」的な映画ばかりだったので自然と足が遠のいてし…

柯震東て誰だという人のために

未だに衰えを知らない「那些年、我們一起追的女孩(あの頃、君を追いかけた)」である。今年の流行語大賞はこれで決まりでしょうというぐらい、TVでも広告でも「那些年」がよく使われている。 興行成績も好調で、このままいけば「功夫(カンフーハッスル)」…

鯉魚門渡假村に潜入 

水曜日は博物館が無料だ。今日は筲箕灣にある「海防博物館」へ行く。 そんなたいしたことはないんじゃないかと甘く見ていたら、小山の上にあり(途中までエレベーターで登れる)中は案外広くかなり遊べた。 お腹がすいたが、筲箕灣なんて田舎だからなあなん…

「黒蜥蜴:美輪明宏」を観る

「香港同志影展」から。フランスの監督が撮ったドキュメンタリー映画。 65分しかないので、これでどれだけ美輪サマについて分かるのかは不明。遠い地で観る映画の画面越しではオーラも薄まっているような感じだ。 私の年齢からすれば、「メケメケ」も「ヨ…

発表会

今日は6グループの発表会。4グループが短い詩を選び、私達ともう一つのグループが小説を選んでいた。期間が1週間と短いのに、それぞれPPTでうまくまとめていて流石である。 結果的には私達のグループが一番分かりやすかったと評価される。良かった良かった。…

宿題!

今日は3人の監督が講師として登場。その中にデレク郭子健監督も登場。おお! 若い。話しだしたら止まらない。おもろいこと言ってると思うけど、広東語の話の内容について行けなーい(泣)。 最後にビル雷楚雄老師が「画皮」の美術・服装をまとめた本をどーん…

お引越し

今日から半島の東の端っこにお引越しである。香港人ボスが新しくマンションを買ったので、そこを借りることになった。 でも部屋の中には家具が何にも無い。なので子供部屋の出窓に布団を引いて寝ている。ジムやプールが無料で使えたり、ネットカフェや図書室…

孫中山記念館

水曜日は香港の博物館や美術館が入場無料になるので、今まで行ったことのない孫中山記念館に行くことにした。 今年は辛亥革命100周年と言うことだが、辛亥革命を語ると大体どれも歯切れが悪い。明治維新のようなドラマティックな展開とか有名人のスカっとし…

もうすぐ始まる香港亞洲電影節

いつもの如く油麻地の百老匯電影中心(ブロードウェーシネマテック)に行ったらキューブリック書店が改装中だった。ちょっとがっかり。 そこで目にしたのが香港亞洲電影節のパンフレット。10月18日から11月8日まで開催。日活映画特集とかあっておもしろい。 …

好好学習、天天向上

今日から授業に参加。どんな人が集まるのかと思ったが、みんな若くて女子が多い。 レオン黎明のお兄さんみたいなイケメンが登場して講義が始まったと思ったら、その人こそビル雷楚雄だった。おお、また違う意味でヤル気が出てきたよ。(なんてミーハー) 雷…

やっと香港

朝、早めに北京首都空港に着いたのに既に人だかり。カウンターで15分待ってセキュリティチェックで30分かかる。 飛行機は予定通りに深センに着いてそのまま香港直通のバスに乗る。逆に深セン湾のイミグレはガラガラ。大陸は国慶節で連休でも香港は単なる平日…

北京に帰る

朝早く起きて深セン空港に行くバスに乗り込む。トレイシーがバス停まで見送りに来てくれたが、あまりにも早いバスを予約したので「クレイジーだ」と突っ込まれてしまった。ギリギリの予定を立てて後であたふたするのが嫌なだけなんだけど。空いた時間は文庫…

香港映画「窃聴風雲2」を観る

たとえ滞在時間が48時間をきってでも見るのは香港映画である。前もってヤフー香港で上映時間をチェックして朝ランガムプレイスのUAに向かう。実は9時からの早場もあることを窓口で知ったが間に合わず次の回のチケットを買う。 「窃聴風雲2」と言っている…

チム→深セン湾で入境→深セン空港→杭州

荷物が増えたので帰りは直通バスで深セン空港まで行くことにした。 チムのバス乗り場から深セン湾のイミグレに行く。パンフレットに載っているバス乗り場の地図が「ディオールの前でエルメスの横」なのが香港らしくておかしかった。 深セン湾のイミグレはバ…

香港で「譲子弾飛」を観る

とにかく姜文が炸裂している映画だった。この映画を見て「太陽照常升起」の時はまだ遠慮していたのだと判明。 もう細かい欠点なんてどうでもいいのだ。ストーリーがどうとかもはっきり言ってどうでもいい。3Dでも無いのに画面から姜文のパワーが溢れてくる…

とにかく買い物

1年以上香港に来ていなかったが、またいろんなところが変わっていた。狭い香港でまだ再開発の余地があるのかと驚く。チムの「The ONE」「K11」は新宿のルミネとかミロードみたいだ。 旺角で頼まれた化粧品を大人買いしていたら道教祭りの行列とぶつかった。…

横店→杭州→チム

安いエアーチケットを探していたらやたらと杭州からのを勧められた。聞けば杭州空港までバスで2時間半で着くらしい。 深センから直通で香港まで行けるバスもあるが、勝手が分からないので取り敢えず羅湖まで空港バスに乗ってそこからMTRに乗ることにした。 …

聖誕快樂!!

今日はお昼は香港人のボスと一緒に飲茶をする。銅鑼灣の中央図書館で待ち合わせをしてから「翡園」というレストランへ行く。 やっぱり香港の飲茶はおいしい。締めにマンゴープリンと牛乳プリンを食して幸せ。ボスには2人の息子がいるのだが、もうサンタは信…

映画「風雲2」を観る

今日も早場で映画を観る。始まってから彭兄弟の作品だと知る。 「風雲」はリアルタイムで観た。確かキネカ大森だったと思う。未だに顔もスタイルも平均以上のレベルを保っているとはいえアーロン郭富城もイーキン鄭伊健もやはり年は取っている。 前回はサニ…

島探索

いつも半島ばかり歩き回っているので今回は島を重点的に見て歩くことにした。前に「電影現場之旅」というロケ地を詳細に紹介している本も買ったので、迷子にもならないだろう。 湾仔は今、古い建物が壊されて再開発の真っ最中である。ここでええかんじの古い…

映画「十月圍城」を観る

旺角の百老匯戲院は今でも朝イチ上映の早場が安い。35HKドル。これで今日は「十月圍城」を観る。 一番の見所は1905年の香港中環(セントラル)の街並を忠実に再現したオープンロケセットだ。リアルさを求めるプロデューサー、ピーター陳可辛が上海松江…

香港から北京へ

2時半に深圳から出発の列車で北京に帰る。途中で食料を買い込むため早めにゲストハウスを出る。 羅湖の中国側のイミグレでやたらパスポートの写真をチェックされる。 「中国のIDは?」(以下全部中国語で) 「ありません」 「じゃ香港のは?」 「ないです」…

西貢(サイクン)で佇む

香港に来たら海を見たいとずっと思っていた。赤柱は街歩きも楽しいがバスに酔いそうで躊躇してしまう。 なので、行ったことのない西貢に行く事にした。 地下鉄「鑚石山(ダイヤモンドヒル)駅」か「彩虹駅」からバスに乗換える。山越えの道はそれほど急でな…

香港島派と半島派

私は以前旺角に住んでいたこともあって行動範囲は半島が中心である。 でも「そう言えば中央図書館で日本の新聞が読めたな」と思って銅羅湾に行く事にした。 政治には疎いがポッポさんに政権が変わって日本がどうなっているのかちょっと知りたかったのだ。 読…