中国映画

ヴィッキー趙薇初監督作品「致我們終将逝去的青春」を観る

台北電影節から。ヴィッキー趙薇&マーク趙又廷&スタンリー關錦鵬もゲストで登場して大盛り上がり。 80年代の大学生の愛と友情の物語。何だか36話ぐらいあるTVドラマのダイジェストを見た気分。最近の80年代懐かしいね☆ブームに乗った典型的な青春映…

「泰囧」がすごいことになっているよ

年末から旧正月に向けて徐々に盛り上がっている中国映画界で今ニュースになっているのが「人在囧途(ロスト・オン・ジャーニー)」の姉妹編「人再囧途之泰囧(ロスト・イン・タイ」。 公開初日で3900万人民元のチケット売上があり、公開3日目の15日、1日だ…

「血滴子」を観る

12月21日から公開だったが年末忙しくてずっと見れずじまい。この間にも3Dで公開する映画館は減っていくし、評判もイマイチな声しか聞こえずで、ようやく今日観てみることに。 プロデューサーはピーター陳可辛、監督はアンドリュー劉偉強。主演は台湾:イー…

「消失的子弾」を観る

普通に撮った普通の映画。画面にこだわりも美学も感じられない。中途半端に「CSI」の真似事とかしているが、時代考証から見てもあり得ない。 俳優も脚本も悪くない。特に夫を殺した女と劉青雲演じる監獄所長のやりとかとか。最初に劉青雲が首吊りの検証をす…

「太極1」「太極2」を観る

華誼兄弟が大金を注ぎ込んで、スティーブン馮徳倫に撮らせた3D映画。でも私が観たのは2D。台湾では2Dのほうが多い。とりあえずこれだけの分量の映画を破綻なくまとめ上げた馮徳倫に乾杯〜。 とにかくお金がかかっているのだけは分かる。でも上下に分ける…

「聴風者」を観る

前作「風声」と違い華誼兄弟伝媒集団もいなくなり、スタッフキャストとも香港色が濃くなっていた。監督がアラン麦兆輝とフェリックス荘文強で、宣伝でも「無限道(インファナル・アフェア)」コンビということを強調している。 そんなわけでスタッフもしっか…

「画皮2」を観る

これも映画館で。やっぱり大きな画面で観るのは気持ちがいい。 一応3Dだがそれほど効果的とはいえなかった。3Dの画像はきれい。 「画皮」から500年後のお話。前回人間を救った罰として氷の中に閉じ込められていた小唯(周迅)は彩雀(楊冪)によって開放さ…

「形影不離(Inseparable)」CCTVで放送

ダニエル呉彦祖&ケビン・スペイシー主演の映画がCCTV6で放送された。 公開されたのはつい最近なのにもうTVに登場というは興行成績は良くなかったのか。 監督は台湾のダヤン伍仕賢。前に「独自等待」を撮っている。 ケビン・スペイシーが主演なので、会話の…

「与時尚同居」を観る

CCTV6で放送。仔仔ことヴィック周渝民、ビビアン徐若瑄、校長のアラン譚咏麟が主演。 有名ファッション雑誌の編集社を追い出された小輝(仔仔)が、人生の負け組仲間を集めて再起するお話。 中国において映画「プラダを来た悪魔」の影響はすさまじく、雨後の…

「全球熱恋」を観る

去年、香港で見逃した「全球熱恋」をTVで鑑賞。「全城熱恋」は香港が主な舞台だったが、今度はスケールアップして北京、シドニー、宇宙船の中が舞台になっている。監督は変わらずウィン夏永康とトニー陳国輝。 母親と3人の娘の恋の物語。基本デート映画。し…

「幸福額度」を観る

これもTVで放送されたもの。台湾と大陸の合作映画はめずらしい。主演の陳坤も自分の会社から出資している。 監督は今まで多くのPVを撮っている大湾の陳正道。主演は1人2役で林志玲(リン・チーリン)。その相手役として人気者陳坤と演技派廖凡が脇を固めてい…

「鴻門宴(「鴻門宴伝奇」は大陸でのタイトル)」を観る

これもTVで放送されていたので観た。ダニエル李仁港はこれまで「星月童話(あなたに逢いたくて)」「阿虎」「黒侠(ブラックマスク)」「錦衣衛」を撮った監督である。「錦衣衛」はTVで2回見たが、2回見ても世界観がよく分からなかった。なので「鴻門宴」が…

「失恋33天」を観る

春節中は特に寒くなり、出かけるのも億劫だ。 こんな時にたまたまTVで「失恋33天」を放送していたので観る。 原作はネット小説。監督は映画「心中有鬼」やドラマ「蝸居」を撮った騰華濤。主演は今年の顔といっていい文章と映画「万有引力」でその文章と共演…

「鋼的琴(鋼のピアノ)」を観る

中国電影節から。去年の東京国際映画祭にも出品された作品。 子供の為に鋼鉄のピアノを仲間と共に作るお話。映画の中で使用した鋼鉄のピアノは、監督自身が買ってきて分解して撮影した。 雪が降る暗闇にスポットライトがあたり、その中でピアノを弾いたり、…

「Hello!樹先生(Mr.Tree)」を観る

香港亞洲電影節から。「万有引力」とは真逆の農村のお話。 最後に韓傑監督との質問コーナーがあった。 「撮影するに当たり、具体的にどの点を変更させられたんですか?」という質問があった。「変更したのは2箇所。主人公が農村で余って結婚出来ない男という…

「万有引力」だから中国映画はつまらない

中国電影展から。4つのオムニバスからなる現代映画。 オムニバス中国映画と言えば「愛情麻辣湯(スパイシー・ラブスープ)」を思い出すが、基本は同じ。 それではこれも現代の中国の恋愛事情を反映した映画なのかと言えばそれは疑問。話の内容はそうだ。で…

「雪花秘扇」を観る

ボスのDVDコレクションから。アメリカとの合作映画。あるインタビューで監督が「これはレズビアン映画ではありません」と断言していたが、「S」の要素は十分。 清朝末期。湖南地方の風習である「老同(女性同士が義姉妹の契を交わす)」をテーマにしたお話。…

「老男孩」を観る

いつからどこから広まったのかわからないまま、評判だけは耳に入っていた。45分の短編映画で主役はさえないおっさん2人だ。ネットで火が着いてテレビ番組にゲストとしても出演した。映画の中で歌った歌も大評判だ。 学校で好きな女の子に振り向いてもらいた…

「葉問」の美術はすごいよ

家で「葉問2」を見る。1は去年既に鑑賞済み。 今回は1950年の香港が舞台なのだが、セットがすごい!細かいところまで全然手を抜いていない。 特に ●葉問が弟子達に武術を教える屋上 ●葉問が洪(サモ・ハン・キンポー)と対決するレストラン ●香港の街…

続報「建党偉業」周恩来は陳坤(チェン・クン)

映画「建党偉業」の配役が次々と発表されネット上でも話題になっている。大体が「イケメン人気俳優ばっかりなんだけどそれでいいの?」的な意見が多い。 それで周恩来が陳坤に決まった時点でこれは紛れもないアイドル映画(裏ストーリーはBL)なんだと悟る。…

劉イエが毛沢東を演じる!

結婚しても相変わらず借金でもしているのかというぐらい働いている劉イエ。そんな彼が若き日の毛沢東を演じることに決まった。 映画のタイトルは「建党偉業」。2009年の「建国大業」のようなオールスターキャストで送る大作である。 それで毛沢東に扮し…

「唐山大地震」を観る

明日台州に買える鄭くんが映画をおごってくれた。それで観た。 確かに馮小剛監督はオールマイティの監督と認めざる負えない。2時間きっちり見せる力量はすごい。道具出身の監督なので70年代の街並みや服装道具もリアルだ。そしてこの映画の製作が決まった…

「唐山大地震」記録更新

7月22日から上映されている馮小剛監督の映画「唐山大地震」が興行成績5億円を超えた。記録更新である。 私はまだ見ていない。多分来年の春節ぐらいにがんがんTVで放送されるだろうから、まあいいかななんて。 話題作ということもありTVでも街中でも向こ…

中国での恋愛映画の難しさ

昼間テレビで章子怡主演の「非常完美」をやっていたので観る。 印象としては「中華レストランで「アメリ」を無理矢理頼んだらこれが出て来た」という感じ。 これを観て何が中国での恋愛映画を難しくさせているのかが分かった。それは住宅事情。 オサレな恋愛…

「梅蘭芳(華の生涯〜梅蘭芳〜)」と「赤壁2」と

たまったDVDを観まくっている日々。 黎明を見る度、「よう出来たアンドロイドやなあ」といつも感心してしまう。 この映画の撮影時、レスリーと比較される事にことについてプレッシャーはあるかどうか記者から質問があった時 「僕は与えられた仕事を全うする…

馮小剛監督「非誠勿擾」もうすぐ公開

ビザの手続きが出来たというのでビザ代行会社に取りに行く。1週間ぐらいで出来た。 街ではそろそろ次のお正月映画の宣伝も出始めた。馮小剛監督のお正月映画も根強い人気だ。今回は主演女優が舒淇(スーチー)で北海道ロケもある。私が気になるのはタイトル…

黎明おおいに語る

映画「梅蘭芳」のプロモで、3週に渡り主演3人が同じトーク番組に出演した。23日は章子怡(チャンツィイー)、30日はレオン黎明、12月7日は孫紅雷である。章子怡はいつもと同じで(私は運だけじゃないわ。努力だってしているわ)特に書くべきことも…

11月28日は「硬漢の日」に決定

今年も年末に向けて正月映画の競争が激しい。そんな中であまり目立った動きがなかった「硬漢」もプレミアショーを開き北京で初上映となった。 その中で劉イエが公開に向けての心意気を読み上げた。「硬漢宣言」はライバル映画の名前をもじったネタが会場に大…

実はいい人なのか?孫紅雷

映画「梅蘭芳」が来週から公開なのに合わせて、主演のみなさんも宣伝に忙しい。それぞれいろんなトーク番組やワイドショーの独占インタビューに出演している。 そんな中、今まで脇役で活躍することが多かった孫紅雷にも注目が集まっている。 見た目は悪役商…

陳嘉上(ゴードンチャン)監督「画皮」を観る

それほど気負って観なかった分十分楽しめた。豪華オールスターキャストでそれだけかと思っていたが、それぞれ今まで演じる事のなかったキャラを演じているので新鮮だった。 ドニー甄子丹の明るさ、ヴィッキー趙微のしっとりとした落ち着き、孫麗の男勝りな感…

徐克監督「女人不壊」12月4日公開予定

ジャンル分けに悩んだが、主演女優3人とも普通語なので取り敢えず中国映画にした。 こちらも年末映画の大目玉のひとつ。周迅(ジョウシュン)、桂綸[金美](グイルンメイ)、張雨綺の共演なのでこちらの期待も高まる。徐克(ツイハーク)作品ならベタなサー…

映画「梅欄芳」オフィシャルサイト公開

昨日から正式にオープンした。アドレスは http://meilanfang.sina.com.cn/ まで。年末に向けての大目玉映画なので今後更に宣伝が力が入るに違いない。 北京の梅欄芳記念館にも行った事があるが、落ち着いた四合院造りでとても居心地がよかった。それにしても…

ジェイ周杰倫主演「大灌籃」旧正月公開

今年の正月映画は「投名状」と「集結号」の一騎討ちと見られていて、その他の作品の影が薄い。ただ単に宣伝に偏りがあるだけなのだが。 そんな中、「大灌籃(訳すとスラムダンクってことか?)」の露出度も上昇中。予告編を見る限り単純に楽しめそうだ。「小…

明日からロードショウ「投名状」

映画を見ていて、その国の文化背景も理解すると映画の内容も更に深く理解できる場合がある。例えばその国の宗教文化とか歴史上の事件とか。 中国の作品で言えば、京劇、古典文学の引用が多い。映画の中の京劇の題目が内容と強く結ばれていることが多い。(「…

陸川監督「南京!南京!」天津で撮影中

今年来年と南京関係の映画が多い。それというのも今年が70周年にあたるからだ。周潤發主演「黄石的孩子」もそうであといくつかの作品も撮影中もしくは制作予定になっている。 陸川というば「可可西里(ココシリ)」で話題になった監督。この映画に高圓圓(…

中井貴一主演「鳳凰」11月30日から中国公開

私が月末から参加する日中合作映画が来年の夏まで延期になってしまった。なので急にぽっかり時間が空いてしまった。でも元々夏のお話なのでそれが妥当だと私も思う。 そんな中、成功した日中合作映画「鳳凰」が完成した。「天地英雄(へブンアンドアース)」…

史上初?「赤壁」撮影現場生中継

今日午前10時40分からCCTV6(中央テレビ局映画専門チャンネル)で映画「赤壁」撮影の実況生中継が特別番組として放送された。多分中国でも初めてではないだろうか?河北省のばかでかいオープンロケセットを見下ろす特設スタジオに解説者2人とアナウンサ…

お正月映画出揃う

北京もだいぶ寒くなり今日今年初のダウンコートを着る。そして亜運村のイトーヨーカ堂に行ったらクリスマスの飾り付けがしてあり、多分北京で一番早い模様替えかもしれないと思った。北京のクリスマスはあまり盛り上がらない。欧米人が多いエリアから徐々に…

劉イエ、歌に挑戦、その結果は。

劉イエはチャレンジャーだ。しかし時に無茶をする。何と映画「硬漢」の主題歌を劉イエが歌った。レコーディングが公開録音で数社のテレビ局のカメラに囲まれながら歌う劉イエを今日芸能ニュースで目撃した。 劉イエはまずお酒で喉を潤しパンを食べてスタンバ…

気になる「赤壁」撮影の進み具合

昨日王府井の新東安広場でアウトドア用品メーカーColumbiaのイベントがあり、そこに胡軍アニキもモデルとして登場。アニキは滝を疑似体験出来る箱にも入ったが外からでは中の状況が伝わりにくく濡れ損なかんじ。 しかしみんなの質問はそんなファッションイベ…

「非常金鶏任務」の気になる内容

金鶏百花電影節のために作られた短篇映画「非常金鶏任務」は葛優、劉イエ、章子怡のビックスターを集めて話題になった。私は芸能ニュースで流れた一部分しか見ていないがそれで十分な内容でとほほだった。 せっかく芸達者3人集めたのに楽屋オチにもなってい…

第16回金鶏百花電影節

23日から蘇州で開かれている金鶏百花電影節は明日で幕が降りる。といっても個人的に国内の映画祭の賞の行方にあまり関心がないので、ニュースを見ても「ふーん」て感じ。 最優秀作品にノミネートされているのは「雲水謡」「天狗」「東京裁判」「我的長征」…

現代のシンデレラボーイ王宝強

映画のクランクインまで少し時間が空くので久しぶりに映画館に行く。最初ネットで公開状況を見ようと思ったがよくわからない。(日本や香港のようにどの映画館でどの映画を上映しているかという情報が載っていない。)それで中関村にある2か所の映画館に行…

姜文(jiang wen/チアン・ウェン)監督作品「太陽照常昇起」を観る

ただ今公開中だけどDVDで観る。でもこれはなるべく劇場で見た方がいい。多分日本でも公開するだろう。オムニバス形式だけど登場人物は繋がっており時間軸が入れ替わっている。姜文自身も主役の一人として登場する。 感想は一口では言えない。難解というわけ…

「天堂口」をDVDで見る

今日は国慶節。何処に言っても人だかりだろうからお家で貯まっていたDVDを観る。次に参加する日本映画が満州に関係するので「ラストエンペラー」と、公開が終わってから見かけなくなったのにこの間売っていたので買った「恋愛中的宝貝」と、「長恨歌」そして…

「刺馬」改め「投名状」

ピーター陳可辛監督の話題作「投名状」のネットページが今日から公開された。予告編も見れるとのこと。 (http://ent.sina.com.cn/f/m/cima/index.shtml) そして早くも公開日が12月13日に決定。韓三平率いる中国電影集団(映画制作会社)のやることはさすが…

劉イエの働きぶり

ただ今劉イエは青島で映画「硬漢(硬派な男)」の撮影のクライマックスに入っている。相変わらずのワーカホリックぶりだが、その撮影時の写真が公開された。 まずは映画について。バリー王晶がプロデューサー、共演には黄秋生、孫紅蕾となかなか豪華。劉イエ…

今さらだけど「瘋狂的石頭(クレイジィストーン)」

DVDプレーヤーを新しく買った。去年買ったものがもう使えなくなってしまったからだ。以前からおかしかったが、私はそれをずっとDVDのせいだと思っていたが。しかし以前はちゃんと見られたものまで見られなくなったので買い替える決心をしたのだ。それで買っ…

「天堂口」出演劉イエ インタビュー

8月公開予定の「天堂口」でマフィアのボス役を演じる劉イエが映画についてテレビで語っていた。 「この役は今までやった役とは全然違うので一種の挑戦だ。今までは小人物(「黄金甲」「無極」等)や普通の小市民(「恋之風景」「紫胡蝶」等)の優柔不断な役…

周杰倫初監督映画「不能説的秘密」完成

出来る前から話題になっていた映画である。ジェイ周杰倫は以前から監督がしたいと言っていたが、かなり早く夢が現実となった。物語は自身の初恋がベースになった高校生が主人公の映画である。主人公は周杰倫が演じている。もとが童顔なので制服姿もさまにな…