遂に完結?「東方華爾街(THE TRADING FLOOR)」

日本では同時に見られないのが不思議なこのドラマも昨日で終了。 前にブログに書いたら1日で1000回以上アクセスがあり、あわあわしてしまったが次の日には速攻平常に戻った。この辺りに華流が韓流に追いつけない理由があるんだろうなあ。 ドラマは過去と現在…

陳坤(チェンクン)主演ドラマ「脱身」も始まったよ

6月11日から地上波では東方衛視と北京衛視で、ネットと同時に放送が開始された。 宣伝用のポスターは手を抜き過ぎ。 1949年の上海が舞台。国民党と革命派地下組織の戦いのお話。全部で47話。陳坤さんは1人2役で、まるでグリコのように1粒で2度おいしい設定…

香港が本気出してネットドラマを作るとこうなる!「東方華爾街(THE TRADING FLOOR)」

アンディさん(劉徳華)がプロデューサーとなり、FOXとテンセントから資本を引き出して作った45分×5話のネットドラマ。香港が得意とする金融がテーマ。1997年のアジア通貨危機、2008年のリーマンショックの中で、香港で一体何が起きていたかを描いている。 …

比べて見てはいけない中国法医学ネットドラマ「骨語」

タイトルからすると中国版「BONES-骨は語る-」なのかと思ったが、骨に特化しているわけでもなかった。 5月29日から毎週火水木に2話ずつ更新で、今は12話まで。1話30分なのでサクサク進む。雨後の竹の子のように乱立していた推理ミステリーブームも一段落して…

大陸でも見られるよ「ミス・シャーロック(神探夏洛克小姐)」

世界19ヶ国同時配信で、大陸では騰訊視頻(テンセントネット)で見られる。今なら最新回のみ有料なのでお得。 全8話のうち5話まで鑑賞。巷の評価はいろいろ。期待が大きい人ほど落胆している様子。他の人が既に指摘しているようにあんまり大きな声で「シャー…

「芈月傳(ミーユエ 王朝を照らす月)(2015)」やっと終了。

やっぱ長いわ。 多分50話以内で編集出来る。ミーユエの治世のおかげでだんだん平和になり、最後に近づくにつれネタ切れぎみに。そこで「兵馬俑はミーユエ起源節」をぶっこんだのだが、人民が「それはあり得ない(笑)」と意外と常識的な反応を見せてそのまま…

まさにネバーエンディングストーリー「芈月傳(ミーユエ 王朝を照らす月)(2015)」

騰訊視頻(テンセントネット)で独占放送中。会費を払った1か月以内に何とか見終わろうとがんばっているが、全81話なので見ても見ても終わりに辿り着けない・・・。 10話までは無料で誰でも見られるのでそこはまず端折る。今は何とか50話まで鑑賞したが、こ…

1を超えた!台湾ドラマ「麻酔風爆2(2017)」をネットで見る

全13話。1についてはここを参考。 mingmei2046.hatenablog.com 去年の台北映画祭で、「麻酔風爆2」を記念した特別バージョンを見ている。丁度第2話の地下鉄の事故辺りまでの90分バージョンだ。ヨルダンロケや地下鉄駅を封鎖してのロケにかなり期待値が上が…

人民も王を称えよ!「バーフバリ 王の凱旋」大陸でも5月4日から公開

サホレ!とうとう中国大陸にも上陸だ。 実は「バーフバリ 伝説誕生」も2016年7月に上映されていて749万元(約1億2000万日本円)の売り上げがあった。しかし大陸では1億元超えてやっとヒットと言えるので、当時はまったく話題にもならなかった。 しかし今回、…

小手先の演出が大自然に勝てるわけがない「七十七天(2017)」

大陸では去年あたりからチベット関連の映画が増えて、ちょっとしたチベットブームになっている。 「七十七天」は北チベットを単独で旅をする映画。厳しすぎる環境のため人は殆ど住んでいない。撮影は李屏賓(リー・ピンビン)。超ひきのアングルで壮大な景色…

張孝全(ジョセフ・チャン)&桂綸鎂(グイ・ルンメイ)が悪役カップルで主演「巨額来電(2017)」をネットで見る

日本でも「オレオレ詐欺」が有名になったが、これはその中国版。詐欺集団の手口が分かりやすく説明されている。 中国大陸にとどまらず、台湾、香港、タイでも撮影。タイでの銃撃戦&アクションシーンは大迫力。 他人をめったに信用しないことで有名な中国人…

意外と泣けるかもしれないホラー映画「紅衣小女孩2(2017)」

1がヒットしたので、パワーアップして続編を製作。1に引き続き出演した許瑋甯(ティファニー・シュー)もパワーアップして悪霊も演じている。 実際はとてもきれいな女優さんなのになあ。 ホラーに美女は欠かせない。でも特殊メイクで最初許瑋甯だとは分か…

台湾が本気出して製作したドラマ「一把青」をネットで見る

国民党空軍をテーマにした歴史ドラマ。全31話。原作は「孽子(ニエズ)」の白先勇(バイ・シエンヨン)。なので戦争ドラマなのにとてもロマンティック。時々挟まれるナレーションもとても文学的だ。 内容はパイロットよりもその妻たちに焦点が当てられている…

吳慷仁(ウーカンレン)主演映画「屍憶(2015)」を見る

「嘉年華(天使は白をまとう)」を見るために1か月だけYouku(優酷)の有料会員になった。それで他にも見たい作品がないかいろいろ捜してみた。 そうしたら、台湾ドラマ「一把青」もあるではないか。最近姿を見ない吳慷仁。この際だから脳内「吳慷仁祭り」開催…

「嘉年華(天使は白をまとう)」をネットで観る

2017年東京フィルメックス、今年の香港国際映画祭でも上映された。 12歳の少女2人に対する性犯罪を告発する映画。16歳の少女が証拠のカギを握るが、不法労働者なのでそのまま証言出来ない。 映画全編に女性性の象徴が多く登場する。一番目立つマリリンモンロ…

張艾嘉(シルビア・チャン)監督作品「相愛相親」をネットで観る

2017年11月に公開して評判の良かった映画。日本では2017年東京フィルメックスで上映された。 イラストバージョンのポスターもいい感じ。 祖母母娘の3世代に渡るラブストーリー映画でありホームドラマでもある。 祖母が死んだ後、田舎にある祖父の墓を移し祖…

中国大陸でも大ヒット!インド映画「Secret Superstar(神秘巨星)」をネットで観る

台湾では2017年11月から、中国大陸では2018年1月から公開された。大陸での上映にあたり、アーミル・カーンが中国大陸入りして自ら宣伝もしている。旧正月前の公開ということで7億元(大体118億円ぐらい)の売り上げも記録。「Dangal(ダンガル きっと、つよく…

大阪アジアン映画祭で香港映画「藍天白雲(どこか霧の向こう)」を観る

香港には「実録犯罪映画」というジャンルがあり、内容が残忍であればあるほど人気も高い。この映画も実際にあったお話を元につくられている。 同級生と共謀して両親を絞殺した高校生の事件と、その事件を担当する刑事の介護に疲れた生活が交差していく。 こ…

大阪アジアン映画祭で香港映画「中英街壹號」を観る

今回かなり期待した作品のひとつ。ワールドプレミアで香港での上映は未定。 設定は1967年と2018年。1967年の反英暴動と2014年の雨傘運動をシンクロさせている。 1967年の暴動についてはあまり詳しくはない。推理小説「13.67」とか、香港映画「玻璃之城(ガラ…

女の子ムービー「ひなげし」を神戸で観る

ネットで公開スケジュールをずっと追って、やっと神戸で追いついた。 1966年のチェコ映画。姉妹が好きなことだけして生きていこうとするお話。 美術とファッションがドストライク。こういう旧共産党圏のダサ可愛いのがやっぱり好き。 若くてかわいい女の子は…

大阪アジアン映画祭でタイ映画「ダイ・トゥモロー」を観る

最近タイ映画でもおもしろい作品が増えてきた。 死ぬ前日の人々の日常をオムニバスで見せていく。監督曰く、死ぬとは特別なことではなく、日常で起きるありふれた出来事である。 なので、この映画の中で登場する人々もごく普通に生活している。死因も事故、…

大阪アジアン映画祭でインドネシア映画「牌九(パイゴウ)」を観る

インドネシアに住む華僑の結婚を描いためずらしい映画。 女好きの遊び人男が超大金持ちのお嬢様と逆玉結婚するが、遊んで捨てた元カノに邪魔されそうになる。しかしそのお嬢様の父親が実はヤクザだった。なので結婚式が進行する裏側で殺し屋が暗躍したりして…

大阪アジアン映画祭で台湾映画「川流之島」を観る

去年の台北電影節で見逃してくやしい思いをした映画。 高速道路の料金所で働くシングルマザーのしょっぱい人生。ある日突然、主人公の息子に娘が強姦されたと訴えられ高額な慰謝料を請求されてしまう。それを工面しようといつも料金所でナンパしてくる男に売…

大阪アジアン映画祭で台湾映画「血観音」を観る

これもずーーーと観たかった映画。 イラストバージョンと女優バージョン。 主演女優がすごい。母:恵英紅(カラ・ワイ)、長女:呉可熙(ウー・クーシー)(「氷毒」「再見瓦城(マンダレーへの道)」)次女:文淇(ヴィッキー・チェン)(「嘉年華」「心理…

大陸でも4月4日から公開決定「爆裂無声(無言の激昂)」

中国映画祭電影2018にて大阪で上映。この時点で大陸での上映計画はまったく白紙だった。じゃ、日本で観なくっちゃね。 この映画も「心迷宮」と同様一筋縄ではいかない。失踪した息子を探す男と、違法な鉱山経営をするヤクザな社長、その顧問をする弁護士が三…

現代の人魚姫映画「ゆれる人魚」

80年代のポーランドのナイトクラブを舞台にしたダークファンタジー。 ポスターからしてモロ好み。ストーリーは人魚姫そのまんま。人間に恋する姉人魚は声も失い手術して人間の足を手に入れるが、イケメンベーシストは人間の女と結婚してしまい最後は海の泡に…

王を称えよ!「バーフバリ 伝説誕生」「バーフバリ 王の凱旋」

既にマヒーシュマティー国民になってしまった友人に兎に角観ろ!と勧められて観た。スケジュールの関係で2→1の順番で観たがまったく問題なかった。 何もかもスケールが桁外れだ。観た後は自分の想像力の貧困さ、人間としての小っちゃさを痛感してしまう映…

香港ミステリー小説「13.67」を読む

日本に着いてまず向かったのが神保町だ。今回の日本滞在にはいろんなミッションがあるのだが、まずは「13.67」を読みたかった。但し発売から時間も経っているので、普通の書店を何軒も巡るより内山書店に行った方が速いと思ったのだ。 これを買ったおかげで…

クアラルンプール→羽田 

朝目が覚めてスマホの時間を見たらまだ7時ぐらいだった。 夜中に到着したのに案外早く目が覚めたなと思った。観光する時間があるのはいいことだと思って、そのまま起きて鼻歌歌いながらシャワーを浴びてロビーに向かった。 泊まったゲストハウスは朝食付きだ…

エアアジアでカトマンズ→クアラルンプール

帰りはクアラルンプール経由で日本に帰る予定だ。「去哪児( Qunar.Com)」で調べた時に一番安かったのでエアアジアのチケットを買ったのだが、エアアジアは預け荷物が有料と後で知った(今までLCCに乗ったことがない)。事前にネットで払おうとしたがQunar.…