周跨ぎでとうとう最終回「如懿伝」

ネット配信が月曜日から金曜日の1日2話ずつで最終回の87話だけ次の週の月曜日放送となり、まんまと2日間焦らされてしまった。 mingmei2046.hatenablog.com 87話は長かったが見応えはたっぷり。今回の周迅(ジョウ・シュン)は実によかった。目線で心情を表現…

張芸謀(チャン・イーモウ)監督映画「影」を映画館で観る

海外でも紹介されていて高評価らしい。多分日本でも近いうちに公開するだろう。 一瞬、白黒映画かと思うくらいモノクロを基調とした映像。張芸謀の時代劇はいつもどの場所も均一に明るくて照明に奥行きがない。そこに薄~い素材で印刷した屏風や幕が部屋いっ…

「カイジ」が豪華にリメイクされて中国映画に「動物世界」

監督の韓延が「カイジ」の大ファンで原作者の福本伸行に一度は断られるも、何度も自分の脚本を送ってやっと許可が下りたらしい。日本ではNetflixで見られるので、それで見た人がちらほら。 原作漫画と日本版映画はまだ見ていない。単純なジャンケンゲームか…

10億元は超えたけど「一出好戯」

2018年8月10日公開で、18日には興行成績10億元を超えた。それだけみんな監督黄渤に期待していたということだろう。今ではネットでも公開中。 黄渤が監督脚本主演担当で、気合が入っているのはひしひしと伝わってくる。 会社の慰安旅行の日に隕石が地球に衝突…

陳偉霆(ウィリアム・チャン)主演ドラマ「橙紅年代」始まる

個人的にひっそり応援している陳偉霆。早くアイドル俳優から脱皮して欲しいが、そこはなかなか難しいらしい。 相手役はこちらも個人的に押している馬思純。 主人公は失意のまま隣国のM国に来て、うっかり麻薬販売組織に入ってしまう。そこから何とか脱走して…

日本で「寝ても覚めても」&「タクシー運転手 約束は海を越えて」を観る

短い滞在期間で観たのはこの2本。 理由としては、「寝ても覚めても」は町山智浩監督が、香港や台湾の映画祭で紹介されていたので興味があったから。 「タクシー運転手」はやはりソン・ガンホが主演だから。 「寝ても覚めても」は久々に見応えのある映画だっ…

釜山初上陸。今回は台風でてんやわんや

日本に一時帰国することになり、まずはソウル経由関空発着の往復チケットを1ヶ月前に買った。すると台風21号の影響で関空は封鎖。チケットはキャンセルとなった。 それで代わりの安いチケットを買うため、香港経由成田発着のチケットを改めて買った。香港で1…

ありきたりなのに嫌いじゃない「酔後一夜(2012)」を騰訊視頻(テンセントネット)で見る

アルパカも謎を解く鍵を握る重要な存在。 主演は余文樂(ショーン・ユー)&張静初(チャン・チンチュー)、監督は曾國祥(デレク・ツァン)&尹志文(ジミー・ワン) 舞台は北京。酒に酔った勢いで記憶を無くし、朝目覚めたら見知らぬ男とベッドの中だった…

何もかもかわいい映画「第一次(メモリー First Time)2012」

以前はどっしりした文芸作品は得意だが、若い子向きのおしゃれな映画は苦手だった中国映画。章子怡(チャン・ツィイー)主演映画「非常完美(ソフィーの復讐)2010」でもまったく舞台が北京に見えなくて、欧米映画のバッタもん感200%だった。 変わったのは…

ツイハーク監督映画「狄仁杰之四大天王」を騰訊視頻(テンセントネット)で見る

2018年7月27日公開。大ヒットしたこともあり中国では1ヶ月以上の長い上映期間だった。そのため映画館での上映がまだ終わっていないのに、ネットでも公開することに。 多分ツイハークが一番楽しかったのではないかと思う内容。探偵としての謎解きより、もう妖…

ネット映画の先駆け「指甲刀人魔(2010)」を見る

これもずっと観てみたかった作品。画像が粗くて画面も小さいが、当時としてはそれでも画期的だった。 原作は彭浩翔(パン・ホーチョン)の短編小説からで、プロデューサーも担当している。監督は曾國祥(デレク・ツァン)と尹志文(ジミー・ワン)の「戀人絮…

セカンドから本命になるためには?宮廷ドラマ「如懿伝」

「甄嬛伝(宮廷の諍い女)」の姉妹編ということで以前から話題になっていたドラマが遂に騰訊視頻(テンセントネット)で放送開始された。 「甄嬛伝(宮廷の諍い女)」は雍正帝の時代のお話。「如懿伝」はその次の乾隆帝のお話。そんなわけで甄嬛も引き続き皇…

「盗墓筆記」シリーズの最新作ネットドラマ「沙海」

企鵝影業(テンセント・ペンギン・ピクチャーズ)が製作して騰訊視頻(テンセント・ビデオ)で放送中。「盗墓筆記」シリーズでお馴染みのキャラもちょこちょこ登場してファンにはうれしい作りになっている。 主演は呉磊(ウー・レイ)と秦昊(チン・ハオ)。呉磊は…

今年のダークホース映画「西虹市首富」を映画館で観る

今北京に滞在中で、急にこのブログが開かなくなった。以前にもそういうことがあったので、暫く待ってようやく再開出来た。でも開くまではドキドキだ。 この作品はまったくノーマークで誘われて観た。現在興行成績が21億元突破で超ヒット中。 中国で「開心麻…

姜文(チアン・ウェン)監督映画「邪不圧正」を映画館で観る。

7月13日から大陸で公開中。興行収入は既に5億元を突破したので、大ヒットと言えるだろう。 相変わらず姜文の趣味が100%の映画。しかし今回は主役の座をポンちゃん(彭于晏/エディ・ポン)に譲って自分は脇役に回ったので、以前ほど「オレ様映画」にはなって…

婚活中の人は見ておいた方がいい台湾ドラマ「荼蘼(恋の始まり 夢の終わり)」

またまた名作の誕生。日本でもいろんなチャンネルで放送しているので探せば見られるかも。45分×12話と日本のドラマとボリュームが同じ。 脚本は「我可能不會愛你(邦題はトホホなので書かず)」「妹妹(僕らのメヌエット)」の徐誉庭。なので今回も格言がい…

呉慷仁(ウーカンレン)がゲス王子に。台湾ドラマ「花是愛(2012)」

久しぶりに王道の台湾ラブコメを見た。ネットで見たが、ちょっと古いのでちょこちょこ抜けている。 この爽やかなブルーのジャケット+白のピチピチパンツがいかにも台湾ドラマらしい。他にピンクや薄グリーンのジャケットも登場する。 32歳の結婚を焦る主人…

張家輝(ニック・チョン)監督の第3作目映画「低圧槽欲望之城」をネットで見る

第1作目がホラー、第2作目がエクソシスト、そして今回は中国版「シン・シティ」。 「孤城」という架空の都市が舞台。大人になったらギャングか売春婦か汚職まみれの公務員になるしかないようなバイオレンスな街だ。そこで主人公が請け負うのは潜入捜査。「悪…

「轉山(転山)2011」をネットで見る

最近チベットの資料を探すついでにいろいろチベット関連の映画を見ている。日本では2011年の第24回東京国際映画祭で上映済み。 英語タイトルの「KORA」とはコルラのこと。神聖な山の周りを五体投地で巡礼することである。亡くなった兄の代わりに麗江からラサ…

20話で視聴を断念。劉燁(リウ・イエ)主演ドラマ「老男孩」

47話もいらない。ご都合主義と登場人物の心情がブレまくりで、結局最後までたどり着けなかった。 独身生活を謳歌する主人公の前にいきなり16歳の高校生が息子だと名乗り出る。このネタだけで面白くなるはずなのに、盛り上がりそうな部分は全てスルーして、薄…

呉鎮宇が画面いっぱい「脱皮爸爸(シェッド・スキン・パパ)2017」

日本では2016年の第29回東京国際映画祭でお披露目済だった。しかしその後香港での公開が伸び、2017年4月にやっと公開。大陸は更に遅れて2018年の3月に公開となった。香港に行く機会があるたびに公開チェックしても定かではなく、ネットで検索してもずっと見…

只今大ヒット中!「我不是薬神」を映画館で観る

監督はほぼ新人だが、プロデューサーが寧浩(ニン・ハオ)&徐峥(シュウ・チェン)で、二人の好みを色濃く反映した映画になっている。細部にまでこだわった見応えのある作品。 7月5日からの公開ですでに6億元の興行成績を達成。 2002年の上海が舞台で、実際…

イーサン主演ドラマ「扶揺」6月18日から放送開始

楊冪(ヤン・ミー)×阮經天 (イーサン・ルアン)のファンタジー時代劇。 あらすじは割愛してもいいぐらいのいつものかんじ。とりあえずネットでイーサンのところだけ飛ばしながら見ている(騰訊(テンセント)視頻では「楊冪だけ」とか「阮經天だけ」を選択…

台北で「犬ヶ島」を観る

「グランド・ブダペスト・ホテル」が好きな人はこの映画も好きだと思う。 日本でも上映していたが、台湾の方が映画料金が安いので台北で見た。日本語のセリフなのに中国語の字幕がないことが多かったが、それは台湾だから?大陸でも愛奇藝の会員はネットで見…

とりあえず女性にお勧めしたい「娼年」

小雨が降る新宿の夜に観るにはうってつけの映画。お客はほぼ女性のみだった。 男性向けのAVを見ると興奮するより白けることが多い。セックスをテーマにした映画はやはり興味があるので結構観ているが、これは!という映画にはまだ出会えていない。 女性の欲…

「万引き家族」を観る

1週間ほど日本に滞在した。今年一番の話題作だろう。 世の中にある問題の半分ぐらいはお金で解決出来ると思っている。しかし十分なお金を稼ぐことは簡単なことではない。そのために世の中の大抵の人は四苦八苦している。 そこを万引きという非法な手段でサク…

遂に完結?「東方華爾街(THE TRADING FLOOR)」

日本では同時に見られないのが不思議なこのドラマも昨日で終了。 前にブログに書いたら1日で1000回以上アクセスがあり、あわあわしてしまったが次の日には速攻平常に戻った。この辺りに華流が韓流に追いつけない理由があるんだろうなあ。 ドラマは過去と現在…

陳坤(チェンクン)主演ドラマ「脱身」も始まったよ

6月11日から地上波では東方衛視と北京衛視で、ネットと同時に放送が開始された。 宣伝用のポスターは手を抜き過ぎ。 1949年の上海が舞台。国民党と革命派地下組織の戦いのお話。全部で47話。陳坤さんは1人2役で、まるでグリコのように1粒で2度おいしい設定…

香港が本気出してネットドラマを作るとこうなる!「東方華爾街(THE TRADING FLOOR)」

アンディさん(劉徳華)がプロデューサーとなり、FOXとテンセントから資本を引き出して作った45分×5話のネットドラマ。香港が得意とする金融がテーマ。1997年のアジア通貨危機、2008年のリーマンショックの中で、香港で一体何が起きていたかを描いている。 …

比べて見てはいけない中国法医学ネットドラマ「骨語」

タイトルからすると中国版「BONES-骨は語る-」なのかと思ったが、骨に特化しているわけでもなかった。 5月29日から毎週火水木に2話ずつ更新で、今は12話まで。1話30分なのでサクサク進む。雨後の竹の子のように乱立していた推理ミステリーブームも一段落して…